drama

いったい何を見せられているのだろうかという気分になるドラマ

晩飯後、日曜日に放送スタートしたドラマ「君と世界が終わる日に」がGyaO!で配信されていたので見てみた。チラと見た予告編で、ゾンビ物であることはわかっていた。 1979年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の記念すべき作品「ゾンビ」から始まって、ガチ…

左膝痛

ふとした瞬間、左膝の外側の筋(ハムストリング)が痛んで、歩くのが辛くなる。これまで、いろいろと膝に違和感を感じたことはあったけど、この症状は初めて。 奥さまに相談すると、座りっぱなしで血行不良になったせいらしいけど、これまでも、ずっと座って…

大逆転で昼前から酒が進んだ

元日の残りの汁を使って、朝飯は2度目の雑煮。酒で疲弊した胃に汁が染みる。洗濯を3回分やっつけつつ、箱根駅伝の復路をテレビ観戦。 池田大作、道元、井上円了、メソジスト教会、松前重義という、まるで宗教戦争のような上位の争いを大逆転で制したのは、曹…

大掃除的な、

ルンバの掃除を見守ったら、スクイジーを使って窓掃除。学生時代のバイトで覚えたことが、オッサンになっても役立つことがあるもんです。あのときは、春休み中に目黒区の学校の窓を掃除しまくったっけなぁ。 昼過ぎ、寺町あたりを散歩して、医王寺で前倒しの…

タイトルに「俺たち」が付くバカ作品にハズレなし

晩飯後、Amazon Primeのドラマ『トゥルース・シーカーズ 〜俺たち、パラノーマル解決隊〜』(原題:Truth Seekers)シーズン1の残り3話分を最後まで見る。 超常現象を調査する通信技術者たちの、オタク趣味なイギリスのコメディで、サブタイトルに「俺たち」…

ネタ枯れの日曜日

ここのところ毎日欠かさず原稿を仕上げていたのだけど、今日はアテにしていたネタが、どう掘り起こしても内容が薄くて、夕方4時頃にギブアップ。 しょうがないので、丁寧に根菜煮を作ってみたり、奥さまと駅ビル方向に散歩に出たり。 おかげでさまで、晩飯後…

母親にハンバーグを作るとは、若い頃には考えてもいなかった

昼過ぎに西鉄に乗って大牟田へ。実家の母の様子伺いに行き、リクエスト通りハンバーグを作ることに。 冷凍保存してあった挽き肉を常温で解凍しつつ、玉ねぎを炒めて常温まで冷ます。その間、イオンモールへ米などの頼まれものの買い物をして、ついでに母のWA…

透明感なんて使い古された褒め言葉を敢えて使いたくなる女優

昨日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」のゲストに出てた、若手女優の森七菜さんの喋りを聴いて、デビュー4年目の19歳の女性というのは、こんなにキラキラした言葉を放つのかと感心した。 そして今日、一日遅れで森七菜さん主演のドラマ「この恋あたた…

憎んだり心許しそうになったり、くっついたり離れたり、『コブラ会』シーズン2まで観た

原稿を2本分書きあげ、担当さんにデータを送信。大相撲秋場所のテレビ中継を録画設定して、『コブラ会』シーズン2のラスト2話を観る。 学校を舞台にむちゃくちゃ暴れまくったと思ったら、なんとも悲惨な結果になってしまったし、元師匠のクリーズが復活して…

もやもやコブラ会

Netflixで『コブラ会』が配信されて、いきなりハマりまくっていたものの、シーズン2に入って、ちょいとモヤモヤが強くなっている。 本作は80年代の映画『ベスト・キッド』シリーズの、その後を描いた(たぶん30年以上。というのも、有名作だから、ザックリ…

完璧に人はいない優しい世界の完璧なドラマ

9月に入っても猛暑。蝉の声はツクツクボウシに替わって、暴力的な暑さではないものの、窓を開けて働いていると、作業部屋の温度は32度を超える。 そんななか、原稿を書く途中で自転車に乗って西町の洋菓子店へ。奥さまの誕生日を祝うケーキを買いに行く。お…