drama

夏ドラマがそろそろ佳境に

7月スタートのドラマが後半戦(8、9話目)を迎え、そろそろ佳境に入ってきた。主要キャストがCOVID-19に感染して、撮影が中断するなど、相変わらず平常運転とはいかないうえ、裏番組で大運動会を生中継してるしで、苦戦を強いられているドラマが多い。 そん…

晦日と半分

6月30日ってことは、今年も半分が終わったってことで、夏から秋へ、そして冬と、時間が過ぎる感覚が加速ししていくのだろう。 今日も梅雨にしては晴天で、北向きの作業部屋は涼しい風が吹き込むものだから、昼寝したら仮眠どころではない時間寝てしまう。 そ…

ヒーロードラマへの期待と落胆

晩飯後、ノートPCでNetflixのドラマ「ジュピターズ・レガシー」の残り2話分を一気見。なるほど、旧世代のヒーローたちは、100年前にこんな経験をしたから今があるのか、なんて、ようやく本作の世界観が見えたところで終わり。 当然、次のシーズンに期待が高…

アメリカン・ヒーロー物の混迷なのか

晩飯後、Netflixでドラマ「ジュピターズ・レガシー」を見る。映画「キングスマン」や「キック・アス」の原作の作家、マーク・ミラーさんのコミックを、『パシフィック・リム:アップライジング』のスティーヴン・S・デナイト監督がシリーズ化したもの。 1920…

春ドラマは終盤に巻き返すから侮れない

ちょいと左ヒザに違和感があったので、念入りにストレッチして作業開始。そのわりには、四股踏みやスクワットをしてもピリッとした痛みはなく、よくわからない状態だ。 晩飯後、録画したのやTVerでドラマを見る。どれもお話が終盤に差し掛かっていて、面白く…

そろそろ母親にもワクチン接種のお知らせが来そうだ

西日本新聞のTwitterで、大牟田のCOVID-19のワクチン接種のニュースが流れていた。イオンやかかりつけ医で90歳以上の人の接種が始まっており、今週は85歳以上の予約を受け付けているとのこと。ということは、82歳の母に予約用の書類が届くのが今週末くらいで…

大型連休期間に入ったようです

昭和の日。ヒロヒトさんの誕生日だった日ですね。ということは、アキヒトさんの誕生日って、いずれ平成の日っていう祝日になるんでしょうかねぇ。知らんけど。 今日は奥さまが休みだったので、いつもより遅めに起床して、ゆるめのスタート。原稿を1本分書き…

山菜づくしの献立が始まる

昨日、福島から届いた山菜や野菜を、いかに無駄なく消費できるか、既に冷蔵庫の野菜室に入っている食材とのバランスを意識しつつ思案する。 原稿書きの合間に、ちょいと萎れかけている青梗菜を、にんにくの香りを移した油で炒め、粉末中華だしと胡椒で味付け…

テレビ東京がドラマに本気出してる

今期、面白いと思うドラマが、ことごとくテレビ東京で驚いている。ジェーン・スーさん原作の「生きるとか死ぬとか」は前評判通りだとして、ラブコメの「理想の男」「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」「私の夫は冷凍庫に眠っている」「珈琲いかがで…

引きこもり作業と日本のベテラン女優アベンジャーズ映画「デンデラ」について

朝から原稿を書き続けたものの、フリーハンドでありつつも、担当さんの意向をちょいと差し込むって条件で、なんやかんやと悩んでいたら、書き上げたのが16時過ぎ。外は雨だし、散歩に出るのを諦めた。 運動不足は「誠に遺憾に存じます」なのだけど、思ってい…

なんじゃもんじゃの木の下で

ルンバの掃除の見守りをして、スーパーでお寿司と偽ビールなどを買って、県知事選の投票を済ませたら、石橋文化センターの白い花を咲かせた、なんじゃもんじゃの木の下のベンチで昼飯。心地よい春の気候に偽ビールもコップ酒も美味かった。 奥さまとぼんやり…

春ドラマ始まる

今週から春の新ドラマの放送が始まっている。見たのは「珈琲いかがでしょう」「理想の男」「イチケイのカラス」「レンアイ漫画家」「ラブコメの掟」で、今夜は録画したのを後で見るのを我慢できず、ジェーン・スーさん原作の「生きるとか死ぬとか父親とか」…

しがみつくことと、捨てることと、愛すること、ドラマ「俺の家の話」と映画「ノマドランド」について、

奥さまが休みの日にしては早起きして、朝飯と洗濯を済ませたら、自転車に乗ってTジョイ久留米へ。フランシス・マクドーマンさん主演の映画『ノマドランド』(原題:Nomadland)を朝イチの回で観る。 企業の破たんと共に、長年住み慣れた住居も失った主人公…

雨のお彼岸

朝食を済ませ、洗濯物を部屋干ししたら、西鉄に乗って大牟田へ。実家で春のお彼岸用のぼた餅を作る。 母があんこを作って、もち米を蒸し、僕が成形して、自転車の乗ってお寺さんの父と弟、祖父祖母たちに供えに行く。 空模様が今にも崩れそうで気になってい…

今期ドラマの最終回を3本一気観

フリースタイル(それでも編集部の意向は汲んでますが)の原稿を1本分書けあげ、担当さんに送信。バッチリですという返信にホッとして夕方の散歩。 立ち飲み屋でやっつけたいところだったけど、明日もあるしと、ドンキで菊正宗のカップ酒を買って、チビチビ…

閉じられた世界からの抜け出るために、「クイーンズ・ギャンビット」第3話と「The End of the World」

晩飯後、GYAO!でドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の第7話を見たあと、Netflixで「クイーンズ・ギャンビット」第3話を観る。 当初から女性がチェスで競うことを、当時の社会の違和感として描かれていたけど、今回は主人公が当事者として、その問題にぶ…

やっぱりハマったクイーンズ・ギャンビット

ネタを差し替えたりして、なんとか夕方までに原稿を1本分書き上げ、次の原稿のプレゼンを添えて担当さんに送信。 晩飯後、懸案だったNetflixで話題のドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(原題:The Queen's Gambit)を観始める。 いやはや、案の定の面白さ…

まるで春一番のような

天気予報では曇のち雨って言っていて、降り出すまでは良いかと、洗濯物をベランダに干した。すると、昼前、びゅうびゅうと風の音がして、バサッという不穏な音。 ベランダに出ると、洗濯物が吹き飛ばされそうになっているし、カニステルの大きな植木鉢が倒れ…

いったい何を見せられているのだろうかという気分になるドラマ

晩飯後、日曜日に放送スタートしたドラマ「君と世界が終わる日に」がGyaO!で配信されていたので見てみた。チラと見た予告編で、ゾンビ物であることはわかっていた。 1979年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の記念すべき作品「ゾンビ」から始まって、ガチ…

左膝痛

ふとした瞬間、左膝の外側の筋(ハムストリング)が痛んで、歩くのが辛くなる。これまで、いろいろと膝に違和感を感じたことはあったけど、この症状は初めて。 奥さまに相談すると、座りっぱなしで血行不良になったせいらしいけど、これまでも、ずっと座って…

大逆転で昼前から酒が進んだ

元日の残りの汁を使って、朝飯は2度目の雑煮。酒で疲弊した胃に汁が染みる。洗濯を3回分やっつけつつ、箱根駅伝の復路をテレビ観戦。 池田大作、道元、井上円了、メソジスト教会、松前重義という、まるで宗教戦争のような上位の争いを大逆転で制したのは、曹…

大掃除的な、

ルンバの掃除を見守ったら、スクイジーを使って窓掃除。学生時代のバイトで覚えたことが、オッサンになっても役立つことがあるもんです。あのときは、春休み中に目黒区の学校の窓を掃除しまくったっけなぁ。 昼過ぎ、寺町あたりを散歩して、医王寺で前倒しの…

タイトルに「俺たち」が付くバカ作品にハズレなし

晩飯後、Amazon Primeのドラマ『トゥルース・シーカーズ 〜俺たち、パラノーマル解決隊〜』(原題:Truth Seekers)シーズン1の残り3話分を最後まで見る。 超常現象を調査する通信技術者たちの、オタク趣味なイギリスのコメディで、サブタイトルに「俺たち」…

ネタ枯れの日曜日

ここのところ毎日欠かさず原稿を仕上げていたのだけど、今日はアテにしていたネタが、どう掘り起こしても内容が薄くて、夕方4時頃にギブアップ。 しょうがないので、丁寧に根菜煮を作ってみたり、奥さまと駅ビル方向に散歩に出たり。 おかげでさまで、晩飯後…

母親にハンバーグを作るとは、若い頃には考えてもいなかった

昼過ぎに西鉄に乗って大牟田へ。実家の母の様子伺いに行き、リクエスト通りハンバーグを作ることに。 冷凍保存してあった挽き肉を常温で解凍しつつ、玉ねぎを炒めて常温まで冷ます。その間、イオンモールへ米などの頼まれものの買い物をして、ついでに母のWA…

透明感なんて使い古された褒め言葉を敢えて使いたくなる女優

昨日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」のゲストに出てた、若手女優の森七菜さんの喋りを聴いて、デビュー4年目の19歳の女性というのは、こんなにキラキラした言葉を放つのかと感心した。 そして今日、一日遅れで森七菜さん主演のドラマ「この恋あたた…

憎んだり心許しそうになったり、くっついたり離れたり、『コブラ会』シーズン2まで観た

原稿を2本分書きあげ、担当さんにデータを送信。大相撲秋場所のテレビ中継を録画設定して、『コブラ会』シーズン2のラスト2話を観る。 学校を舞台にむちゃくちゃ暴れまくったと思ったら、なんとも悲惨な結果になってしまったし、元師匠のクリーズが復活して…

もやもやコブラ会

Netflixで『コブラ会』が配信されて、いきなりハマりまくっていたものの、シーズン2に入って、ちょいとモヤモヤが強くなっている。 本作は80年代の映画『ベスト・キッド』シリーズの、その後を描いた(たぶん30年以上。というのも、有名作だから、ザックリ…

完璧に人はいない優しい世界の完璧なドラマ

9月に入っても猛暑。蝉の声はツクツクボウシに替わって、暴力的な暑さではないものの、窓を開けて働いていると、作業部屋の温度は32度を超える。 そんななか、原稿を書く途中で自転車に乗って西町の洋菓子店へ。奥さまの誕生日を祝うケーキを買いに行く。お…