他人様の夏休みに影響を受けてたらロクなことにならない

奥さまを仕事に送り出し、朝のルーティンを軽く省略して作業開始。15時くらいまでは、汗をかきかきショコショコと働いていたのだけど、最低限のTO DOをクリアしたところで、気力がふにゃんと萎んでしまった。

それでも、肘から先でできるような作業をこなし、夕餉の支度までは済ませたけど、食後に予定していた作業が出来ずに、本日の及第点に届かず。こりゃあ、明日は夏休みが終わる直前の小学生状態になってしまいそうだ(馬鹿

お盆進行が佳境に

お盆の入りが12日で、担当さんのお休みが11日から。それまでにイレギュラー分を含めた原稿を納品しないといけない。まぁ、佳境ったって、紙媒体の頃に比べれば“さざなみ”みたいなもんで、集中力がダレなければ、なんとかなるレベル。

それでも、日々の家事と実家のお盆の支度など、諸々の雑務があるので、作業とのバランスの調整は大切。明日は珍しく奥さまが休日出勤で、今日のうちにルンバの掃除の見守りなどを済ませたので、集中力さえ維持できれば、帳尻合わせの前段くらいは済ませられそう、なんですけど、ね。

帰ってきた夏のお愉しみ

原稿を1本分書き上げて担当さんにデータを送信したら、おつまみ用の弁当を作る。焼きそばの麺などの食材や、ドリンク類は作業の合間に買いに行っておいた。

こん2年半、COVID-19感染の影響でイベンドが中止になったり、自らお愉しみの自粛していたので、普段の奥さま用以外の弁当を作るのは久しぶり。

玉子焼き、揚げシウマイ、タコさんウインナ、焼きそばなど、お馴染みの茶色系の品揃え。ブロッコリーやプチトマトで色合いの乏しさを補った。

そんなわけで、夜はお仕事を終えた奥さまと待ち合わせして、筑後川の花火大会へ。打ち上げ時間が30分と短縮され、シートを敷いて見られるエリアが少なくなっていたけど、その分、ギュッと濃縮された、夜空を焦がす美しい花火を愉しめた。

打ち上げ前の夕景、夕日に染まる東側の雲に虹が出ていた。あっち方面では雨が降っていたんでしょうね。

五十八歳になった

誕生日を迎えたからって、朝のルーティンは変わらず。ストレッチして、お茶を飲んだら作業開始。昼前は次の原稿用のネタとチェックして、担当さんにプレゼンメールを送り、ドラッグストアに詰替え用のシャンプーとボディソープを買いに行き、午後は原稿書き。

データを担当さんに送信したら、西鉄の高架沿いにある精肉店で、馬刺し(ロース)を150g購入。帰宅して冷蔵庫のチルド室に保存したら、自転車で街に出て、お祭りの様子を眺めたり。角打ちと立ち飲み屋で軽く飲んだり。僕の誕生日を祝うためなのか、太鼓を叩いたり踊ったり恐縮です。

そうこうしているうちに奥さまが仕事から帰ってきて、ドンキで待ち合わせして誕生祝いのアイリッシュウイスキーを買ってもらう。嬉しい。

誕生日の感慨は30歳になるときがMAXで、あのときは、数日前からムーンライダースの「30」を繰り返し聴いていたっけ。

www.youtube.com

塩漬け梅の土用干し

昨日やる予定がずれ込んで、今日、作業の合間に塩漬け梅を土用干しする。外は最高気温35度超えの猛暑で陽射しも強く、ザルに並べてベランダに出すと、昼過ぎには薄っすらと塩分が白い粉のようにふき始め、良い感じに外干しの1日目を終えた。

ここで迷ったのが、土用干しのやり方を解説するサイトによって、そのままザルに並べて置いてくのと、梅酢は入った瓶に戻すってのがあること。昨年、きっちりと3日間干したら水分が抜けすぎて、市販のよりも絞れている感じがしてた。

そこで今回は、1日目は梅酢に戻すことにした。明日は乾き具合によって、梅酢に戻すか考えよう。さて、どうなりますやら。

土用干し

そろそろ2回目の土用の丑の日なので、塩漬け梅を干す時期なのだけど、奥さまがリビングのクッションにダニが発生したと言うので、カバーを洗濯して、中身を干すことに。

最高気温36度の猛暑のカンカン照りだったので、さぞやダニも苦しかったろう。何度かクッションをひっくり返し、夕方にパンパンと叩いて取り込む。

調べてみると、土用干しって塩漬け梅だけでなく、布団や衣類、書籍も干すらしくって、ダニのせいとはいえ、時期的には間違っていなかったらしい。

誕生月には気をつけろ

今日から葉月。先月はいろいろあって長く感じたけど、同様にいろいろあるのに毎年、あっという間に過ぎてしまう。

問題はその“いろいろ”で、仕事関係よりも、誕生日から始まって、花火大会、梅干しの土用干し、実家のお盆の支度と仕舞い、そして、奥さまの夏休みに合わせた旅行、結婚記念日と、私用でバタバタしてしまうせい。

その合間に、お盆進行の入稿の帳尻も合わせないといけないので、世の中の夏休みの雰囲気に惑わされつつ、バタバタと作業していると、気がつけば月末になっているんですよね。

気をつけないといけないのは、入稿スケジュールの遅れと、作業過多と運動不足による夏バテ。担当さんのお盆休みで、締め切り本数が減ったときの酒の飲み過ぎだ。いやはや、