movie

旧体育の日を引き籠もって過ごす

三連休の最終日はスポーツの日。オッサンには体育の日としか認識されてないと思う。 僕も奥さまも取り急ぎの用事はなく、食材のストックがあるので買い物の必要がないので、我が家から一歩も出ることなく大人しく過ごすことに。 ストレッチして、熱いほうじ…

整える日

朝ご飯用にHBで焼いておいた食パンを切り分けていたら、ピリッと膝に痛み。カクカクと動かしているうちに痛みは納まり、そのままツナサンドを作った。 だからってわけじゃないけど、今日は原稿を書かずに脳みそと身体を休める日。昼飯後、石橋文化センターま…

週末の雰囲気に飲まれそうな気力を奮い起こして働く

奥さまは早出時間で出勤。洗濯して、ストレッチして、作業開始する。とりあえず、頭を使わずにできる、来週のスケジュール確認と設定作業。 カレンダーに書き込んだ原稿書きの予定を見ていると、ちょいと余裕がある感じがする。でも、明日は原稿を書かずに頭…

Disney+でマーベル作品を観まくった長月だった

明日で9月が終わり。8月に比べると時が過ぎるのが早かった。イベント少なめで、ひたすら働いていたような気がするけど、その平坦な暮らしっぷりでメリハリがなかったせいだろうか。 そんな中、Disney+が1か月199円キャンペーンをやっていて、これはチャンス…

台風と引き篭もりとカレーライス

台風14号は朝方、奄美地方から鹿児島と北上。久留米への影響はあまりなかったけど、夕方、熊本の八代あたりまで北上すると、強風が雨をベランダに吹き込ませ、ゴオゴオという音が台風っぽくなっていた。 久留米あたりを通るのは深夜で、朝には福岡北部に抜け…

訃報、ゴダールは若き日の僕の映画体験を拡げてくれた

作業中、ふと、TwitterのTLに目をやると、映画監督、ジャン=リュック・ゴダールが亡くなったというニュースが。享年91歳。スイス西部の自宅で、医師処方の薬物を自ら使用する“自殺ほう助”により亡くなったそうな。毎日新聞の報道によると、関係者は「病気で…

悪ふざけのような見せ方が巧妙で批判の目が鋭い映画「NOPE」を観た

奥さまと自転車に乗ってTジョイ久留米へ。ジョーダン・ピール監督の新作「NOPE」を観る。これまでの2作品はホラー仕立てだったけど、今回はSFパニックっぽい作品。 スカしたような笑わせ方をしつつ、ゾッとするような人間の本質の描き、映画へのオマージュと…

お盆休みは漫画、ビール、映画、酎ハイ、映画

奥さまが珍しく休日出勤なうえに早出なので、朝からボンヤリ気分。安住アナのラジオを聴きなら、Fire HD8タブレットで漫画を読み、昼飯代わりにビール。午後は冒頭を観ただけで放っておいた、Amazon Primeの邦題がドイヒーな映画「友情にSOS」(原題:EMERGE…

綱渡り状態で千秋楽を迎えた大相撲名古屋場所と台湾ホラー映画「呪詛」と

開幕前から田子ノ浦部屋関係者のCOVID-19感染により、高安が休場が発表され、その後も、鳴戸部屋、出羽海部屋、放駒部屋、佐渡ヶ嶽部屋部屋など、次々と感染者が確認され、計11部屋、力士は計158人、うち13人の関取が休場。千秋楽を迎えたのは全体の75%ほど…

ノスタルジーの中で浮かぶ現在の痛みと、行き当たりばったりな生き方への救いを感じる映画「リコリス・ピザ」

洗濯やスーパーへの買い物などの雑務を済ませ、奥さまと西鉄に乗って天神へ。大名のタイ料理店で昼飯を食べ、雑貨屋や家具店を覗き、kino cinéma天神でポール・トーマス・アンダーソン監督の新作「リコリス・ピザ」を観る。 舞台は1973年。山っ気というか、…

怪しい雲行きのなか、自転車で映画「ベイビー・ブローカー」を観に行く

午前中のうちに、僕が洗濯とルンバの掃除の見守り、スーパーへの買い物。奥さまがお風呂とトイレの掃除を済ませ、昼飯は初物のトウモロコシを蒸して食べる。皮がついたままレンジで5分チンすればいいと知ってから、ずいぶんと楽に食べられるようになったもの…

老いの絶望をこれでもか突きつけられる映画「PLAN75」を観た

昼飯にぶっかけ素麺を食べたら、奥さまと自転車でTジョイ久留米へ。早川千絵監督の初長編作「PLAN75」を観る。海外の映画賞を獲った影響なのか、けっこう込んでいて、僕らよか年上の年金世代の方が多かった。 超高齢化問題の解決策として、75歳から生死の選…

窓を開けてると眠れなくなるほど冷える梅雨の朝方と映画「ガンズ・アキンボ」のカタルシス

最近、もともと頻尿で寝不足気味の奥さまが、いつもにも増して眠そうに起き出してくる。どうしたのかと聞くと、朝方冷えて、タオルケットでは寒くて熟睡できないのだという。僕だって、まだ薄手の毛布を使っているのだから、寒がりの彼女にとって、そりゃあ…

汗だくで自転車を走らせて映画「シン・ウルトラマン」を観に行く

本日も真夏日。昨日のうちに原稿書きの下準備を済ませていたので、洗濯などの家事を済ませたら、自転車に乗ってTジョイ久留米へ。松屋プラスの朝定で早めの昼飯を済ませ、便意のケアも忘れず、映画「シン・ウルトラマン」をシネコンの1番大きなスクリーンで…

MCUの世界観を拡げつつ、闇展開を予感させる「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」を観た

昨日、ぐだぐだと愚痴っていたけど、今朝、KINEZOで予約してマーベルの『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)を観に行く。 サノスの指パッチンから映画『スパイダーマン:ノー・ウ…

初めての博多どんたくと映画「カモンカモン」の優しさ

奥さまと映画を観に、西鉄に乗って天神へ。大名で見つけた、魚も肉も美味しそうな居酒屋で昼飯を済ませ、軽く地下街を雑貨屋を覗いてから、中洲大洋へ向かった。 すると、いくらCOVID-19感染予防の規制がなくなったとはいえ、大きな通りの人手が多すぎ。そう…

音楽という宝物の輝きは消えない、映画「リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス」を観た

次の原稿用の素材をチェックして、担当さんにプレゼンメールを送信。ただ、大型連休の真っ只中なので、サクッとレスが返ってくることは期待できない。しょうがないので、連休中の作業スケジュールを確認したり。 夕方、昨日悩んでいたリンダ・ロンシュタット…

リンダの映画は明日か、明後日か、それが問題

時おり吐き気混じりの咳は出るものの、それ以外の体調はもとどおり。胃の違和感も胸焼け程度に戻っていて、酒を3日抜いたくらいでスッキリするわけではないのは想定内。 昼前に次の原稿用のネタをチェックして、午後は原稿を1本分、仕上げる直前まで書く。締…

経験によって見えてくることがあることと、改めて観た「まどか☆マギカ」について

奥さまの体調は一時、37.4度まで上がったけど、それは無理して掃除なんかやったせいで、駄目だと大人しく寝させたら36度台まで下がった。どうやら、最近の大きな気温差で風邪を引いたみたい。 でも、今回のCOVID-19感染を疑って、感染を避ける行動をとったこ…

苗を植え付ける

原稿書きの下準備をしたら、自転車で東合川方面へ。松のや(松屋と合体した「松屋プラス」にリニューアルされていた)の朝定とんかつで早めの昼飯を食べ、GUで奥さまの頼まれた買い物したら、ホームセンターで鉢植え用の肥料と苗を買う。 バジルとスペアミン…

毀傷シーン満載の映画「TITAN/チタン」は取り扱い注意

奥さまの休みの日はいつもより遅めに起床するのだけど、今日はむしろ早めに起きて、洗濯と朝飯を済ませたら、自転車に乗ってTジョイシネマへ。長編デビュー作「RAW 〜少女のめざめ〜」(原題:Grave)が衝撃的だった、ジュリア・デュクルノーの新作「TITANE/…

暗黒の映画「ナイトメア・アリー」と晴天の花見酒

洗濯とルンバの掃除を見守ったら、奥さまと自転車に乗ってソメイヨシノが満開の百年公園へ。ポップアップテントをセッティングして、ドリンク類が入ったクーラーバックなどを置いたら、その足でTジョイ久留米へ。デルトロ監督の新作「ナイトメア・アリー」を…

「ゆうゆうワイド」の最終回と突然の断水とオフィスチェアの故障と映画「パワー・オブ・ザ・ドッグ」と

TBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」の最終回を涙目で聴いて、原稿を1本分書き上げ、夕餉の支度を終え、奥さまと大相撲三月場所のテレビ中継を見ながら晩酌していたときのこと、食べ終わった皿を片付け、ちょいと汚れた手を洗おうとしたら、水が出ない…

新しい闇の世界の誕生、映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」を観た

洗濯しながらストレッチして、原稿書きの下準備をしたら、霧雨の降るなか自転車に乗ってTジョイ久留米へ。DCコミックの映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」を観に行く。 監督もキャストも新しくなっているので、なるべく前情報は入れずに観たけど、テンポ…

桃の節句でアレコレとアニメ映画「ミッチェル家とマシンの反乱」

原稿を2本分書く合間に、食材やお酒やケーキを買いに行ったり、ちらし寿司を作ったり。お気に入りの洋菓子店ムッシュ・ヒロは、ケーキは季節の限定品どころか、いつもの品揃えも薄く、開店時間に合わせて行かないとダメらしい。 料理に合わせた福島の酒、榮…

外出による鼻ムズムズと映画「ドライブ・マイ・カー」の悪業の肯定

観たい映画であっても、西鉄に乗って天神に行ってまで、ってのは最近のご時世もあって控えていた。村上春樹さん原作の映画『ドライブ・マイ・カー』もそうで、中洲大洋へ『サマー・オブ・ソウル』を観に行った時、ロビーでポスターを眺めだけだった。 ところ…

映画で心が満たされる体験、ウェス・アンダーソン監督の新作「フレンチ・ディスパッチ」を観た

洗濯をしながら来週分の原稿書きの下準備をして、早めに昼飯を済ませたら、奥さまと自転車でTジョイ久留米へ。ウェス・アンダーソン監督の新作「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」(原題:The French Dispatch of the …

お涙頂戴だけでは終わらせない家族愛、映画「Coda」を観た

洗濯など家事や原稿書きの下準備を午前中に済ませ、早めに昼飯に白菜のあんかけ風醤油ラーメンを食べたら、奥さまと自転車に乗ってTジョイ久留米へ。映画「Coda コーダ あいのうた」(原題:CODA)を観る。 「CODA(Child of Deaf Adults)とは“聾唖の親を持…

テレビ系邦画とアニメ映画に押され、シネコンの1番小さなスクリーンで上映が始まった映画「ハウス・オブ・グッチ」を観に行く

奥さまが歯医者の治療が終わるのを待ち、自転車でゆめタウンへ。昼飯と買い物を済ませたら、Tジョイ久留米に移動して、リドリー・スコット監督の新作「ハウス・オブ・グッチ」(原題:House of Gucci)を観る。 イタリアの老舗ファッションブランド「GUCCI」…

引き継がれてきた映画の“想い”が集約していく感動、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を観た

先週の公開日から、なるべくSNSなどのネタバレを観ないようにしていたけど、ノーマークのアカウントで語られていたり、もはや目を逸らすことは無理だと感じていた。 そこで、Tジョイ久留米が水曜サービスデーな今日、朝一番の回でMARVEL映画「スパイダーマン…