cooking

麺料理の冷から温への過度期

目覚めると窓から吹き込む風が肌寒いほどだったので、昼飯は温かい山かけ蕎麦にしようと思っていた。でも、昼前に雨が上がり、晴れてくると気温がグングンと上昇。少し動くと汗をかく暑さに。 こうなると、まだまだ冷たい麺が欲しくなるってもので、長芋をす…

バターを入れ忘れると固くなります

いつもやっている日常の家事のひとつなのに、うっかりミスしてしまうことがある。今日はホームベーカリーでパンを焼くとき、バターを入れ忘れた。 まぁ、レシピ本に“バターなし食パン”なんてのがあるし、スキムミルクを入れていたので、「今日は”バターなし…

誕生祝いの続きと映画『STOP MAKING SENSE』

水曜日の奥さまの誕生日は、平日だってことでお酒を控えていた。そこで、今日、2連休の初日なので、体調がよろしかろうと、誕生ケーキを買うついでに、ロゼの泡を買ってきた。 昼間は次の原稿の資料をチェックして、担当さんにプレゼンデータを送信。作業の…

腰痛の容態とらっきょうの漬け直し

ここ数日、椅子に座ると腰が痛むという容態に悩まされていて、昨晩、奥さまに指圧してもらったり、ロキソニンゲルを塗ったりした。 そのおかげか、今朝はずいぶんと違和感が軽くなり、腰の左側を意識しつつ、念入りにストレッチしたら、座り作業しても大丈夫…

誕生祝い

今日は奥さまの誕生日。原稿書きの合間にスーパーへ行き、ちょいと良い肉やベビーリーフを購入。夕餉のメインはビーフステーキ。 バースデーケーキは奥さまのお気に入りの「ムッシュ・ヒロ」が定休日なので、週末に先延ばし。シャンパンも平日だと飲むのに多…

ダラダラでヒーコラのヘトヘトです

昼前に次の原稿のプレゼン用データをまとめ、担当さんに送信。実家に電話して、老母に昼過ぎに行くよと伝える。 実家に着くと、前もって行くと言っていなかった割りに、僕にやって欲しいことをいろいろ用意されていて、聞けば、前回(16日)行ったとき、帰り…

鰤を煮る

奥さまとスーパーへ散歩ついでに歩いていく。夏らしい空が戻ってきていて、青い空に白い雲が眩しい。ただ、湿度が高くて、汗を拭いても拭いてもきりがない。カラッとした気持ちい暑さなんて、1年に数日しかないのかもしれないな。 店内で魚売り場の冷蔵ケー…

梅干しの土用干しと元同僚の訃報

スーパーの惣菜売り場にうなぎを扱った商品が並び、土用の丑の日と謳ったポスターが貼り出され始めた。暦的に土用になったらしので、梅干しの瓶を押し入れから出し、ザルにあげて水気をきり、竹ザルに並べてベランダに干した。 これから3日間ほど干して、瓶…

天ぷらを揚げる難しさ

朝晩は肌寒いくらいなのに、昼くらいには30度を超える暑さ。筑後地方って、こんなに寒暖差が激しかったっけ? と、子供の頃の記憶をたぐると、エアコンさえもなかった生活だったので、それなりに夜は涼しかったのだろう。それに、夏休みの宿題は午前中の涼し…

らっきょうを漬ける

仕事の合間にらっきょう漬けを仕込んだ。半月くらい前からスーパーの棚に並ぶようになって、もそっと安くなったら買おうと思っていたのだけど、値下がりする気配がないし、待っているうちに時期が終わる危険もあるので、諦めて2袋2kg分を…

雨天につき引きこもり作業

夜明け前から雨が降り始め、昼間、何度か空が明るくなり、熄んだかと思ったら、またサワサワと降り出すという、梅雨らしい天気。 洗濯物は部屋干しして。、僕は引きこもって原稿書き。作業の合間に追熟させていた青梅を梅干しに漬ける仕込み。1kgにつき18%…

話題の調味料を買いに行く

作業の合間、自転車で国分町方面へ。業務スーパーにネットで話題の調味料などを買いに行く。 レトルトカレーは既に末弟から教えてもらっていたけど、最近、ネットで中華系の調味料「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」を売っていることを知り、ムクムクと興味が…

前日のカレーの残りの旨さよ

昨日の夕餉はカレーで、オーソドックスに固形ルウを使いつつ、スパイス数種とトマトペーストをプラス。具もオーソドックスで野菜とブタ角切りがゴロゴロ。奥さまと美味い美味いと言いながら食べた。 んで、カレーの残りは本日の夕餉にも登場。カレー皿に盛る…

お好み焼きのひっくり返し術にブランクを感じるなど

目が覚めると、ピーター・バラカンさんのラジオ番組のフィル・スペクター特集を聴き、あんこ餅をフライパンで焼いて梅ヶ枝餅っぽく仕上げて朝飯にする。 原稿を書いていたらYくんからLINEが来て、最近話題の音声SNS・clubhouseに誘ってもらったけど、僕のiPh…

煮魚が食べたいお年頃

原稿を1本分書き上げて担当さんに送信したら、諏訪野町のスーパーへ長ネギと舞茸を買いに行く。チラと魚売り場を覗いたら、アラカブ(関東でいうカサゴですね)が見切り品で半額の198円で出ていた。 賞味期限は今日だったけど、切り口を見る限りフレッシュで…

仕事を休む日はSNSも休む

洗濯とルンバの掃除を見守ったら、西鉄に乗って大牟田へ。実家の母の買い物の手伝いをして、世間話しながらストック用の惣菜を作る。 昨年末に転倒したときのヒザのケガは、黒アザが薄くなっていて、見た目はだいぶ良くなっている様子。ただ、むこうずねのあ…

里芋の当たり外れ

里芋を牛肉と煮た。バラ肉を50グラムほどに小分けして冷凍保存したやつを昼くらいから自然解凍。午後の作業の気分転換の時間に里芋の皮を剥き、牛肉をごま油をひいた雪平鍋で軽く炒め、そこに投入。軽く絡めたら水を入れ、酒、砂糖、醤油で味付け。8分ほど煮…

工夫して日々のご飯を作ること

奥さまの実家から大量の野菜が送られてきたので、ここ数日の我が家の献立は白菜祭りが開催中だ。 あと、大根とニンジンと里芋もあるので、さて、どんなフェスティバルを開催しようか。 同じ食材で毎日、どうやって飽きない献立を構成するか。料理のレパート…

鯵のなめろうとゾンビ映画

雲ひとつないカリッとした秋晴れが続いている。そのせいか、北向きで湿気が安定している我が家でも、湿度が50%台前半になることも。エアコンで暖を取る時は、加湿器を使わないと、ちょいと喉が心配になる。 原稿書きの合間、奥さまと散歩ついでに諏訪野町の…

牛乳を買いに

昨晩、牛乳を切らしてしまったので、原稿書きの合間、奥さまが歯医者に行くというので、散歩ついでに一緒に歩き、そのまま六ツ門のスーパーへ。牛乳と納豆と惣菜を一品購入。 んで、早速その牛乳を使って、エビとほうれん草のシチュウを作る。地の野菜のおか…

半年遅れで山の地味をいただく、そして、映画「タロウのバカ」

昨晩、5月に奥さまの福島の実家から送られてきていた干しワラビを急に思い出し、寝る前に25グラム分を沸騰直前のお湯に浸け置きした。 そして朝、ザルにあけて水を切り、昼過ぎまでに2回水に浸す。すっかり膨らんだら、3センチくらいに切って、ゴマ油で炒め…

あったかい♪シチュウが美味しい季節

朝方はけっこう冷えてきて、薄手の毛布をしっかりと被らないと風邪を引きそうになる。そろそろ羽毛布団の出番だろうか。 冷えるってことで、夕餉はかぼちゃのシチュウ。以前も書いたけどレシピを再び。玉ねぎと鶏肩肉、ニンジン、潰したニンニクを炒め、水を…

手を抜ける家事はしっかり抜くこと

今日は町中華気分だったので、夕餉のために散歩ついでに駅ビルのスーパーへ豚レバを買いに行く。もちろん、レバニラを作るためですね、ええ。焼肉用の豚レバーって、どこのスーパーでも扱っているわけでなく、以前もレバ難民として近場のスーパーを回ったこ…

今シーズン初鍋と「ザ・ボーイズ」シーズン2

衣替えしたし、肌寒くなってきたので、晩飯は鍋にすることに。まずは手軽にミツカンの“ごま豆乳鍋つゆ”を使う。パッケージのレシピには豚バラ肉をあるけど、今回は鶏ひき肉に刻んだ長ネギ、生姜、干し椎茸を戻したの、ニンジン、胡麻、そして、味噌と卵を少…

そろそろ冬っぽい料理などを

昨日、久しぶりに白菜を購入した。4分の1カットで128円ってのは、まだ、お安い価格ではないけど、他の葉物がお高いから、まあ、許容範囲ってことで。 んで、今日、晩飯に白菜のクリームシチュウを作った。固形ルウもバタァも使わない、簡素な作り方。 白菜と…

4日遅れの誕生日祝の乾杯、6日ぶりの飲酒

奥さまの誕生日が1日だったのだけど、翌日が仕事でリラックスして飲めないため、お祝いはご馳走とケーキだけにしておいた。 んで、明日は彼女のお仕事が休みの本日土曜日、改めてお祝いの乾杯をすべく、ワインに合うツマミっぽく、ホタテとブロッコリーのバ…

完璧に人はいない優しい世界の完璧なドラマ

9月に入っても猛暑。蝉の声はツクツクボウシに替わって、暴力的な暑さではないものの、窓を開けて働いていると、作業部屋の温度は32度を超える。 そんななか、原稿を書く途中で自転車に乗って西町の洋菓子店へ。奥さまの誕生日を祝うケーキを買いに行く。お…

カレーを作っていると自然に遠藤賢司の歌を口ずさんでしまうのです

奥さまがカレーライスが好きで、毎日でも良いという。まあ、毎日食べさせるわけには行かないので、お代わりができるご飯を炊くときに作っている(ご飯は5合分をまとめて炊いて、一膳分入れられる容器で冷凍保存しています)。 そんなわけで、本日はご飯を炊…

焼き鳥屋に行きたすぎてピーマン肉詰めを作ってしまう

焼き鳥屋のジウジウと焼ける匂い、モウモウとダクトから吹き出る煙が好きだ。渋谷の井の頭線の駅出口に近い「鳥升」で飲もうと、上り坂を歩くときの高揚感といったら、もう、たまらない。あ、その手前の「鳥竹 総本店」の煙も良いですね。 世間では、ようや…

ラッキョウを漬ける

朝ご飯を食べつつ洗濯し、原稿用の資料をちょいと整理したら、自転車でスーパーへ。泥付きラッキョウの1kg入りを2袋購入する。 開始から下仕込みに2時間弱、泥を洗い落とし、薄皮を剥き、成型したら、芽が伸びるのを抑えるために塩をまぶす。5時間後、塩を洗…