Netflix

台風一過の青空とパンツの捨て時と映画「フィアー・ストリート」三部作

夜のうちに台風はすっかり九州上空を抜けていて、久留米の空は青空と灰色の雲のまだら状態。それでも風は爽やかで、秋らしい過ごしやすい気候。春もそうだけど、こういう日って、1シーズンに数日しかなくてモッタイナイ。 昼飯後、小便をしようと便器に座っ…

待機状態でも出来ることとアニメ映画「アメリカ THE MOVIE」

担当さんは日曜日はしっかり休みたい方らしいので(お子さんなど、家族の都合があったら、そうなりますよね)、日曜日は予めのTO DOがないと動けない。 そんなわけで、今日は書くべき原稿の締め切りがなかったので、ひたすら下準備。15時過ぎにはさすがにヤ…

晦日と半分

6月30日ってことは、今年も半分が終わったってことで、夏から秋へ、そして冬と、時間が過ぎる感覚が加速ししていくのだろう。 今日も梅雨にしては晴天で、北向きの作業部屋は涼しい風が吹き込むものだから、昼寝したら仮眠どころではない時間寝てしまう。 そ…

Netflixの映画「アーミー・オブ・ザ・デッド」とAmazonプライムデーのお買い物

プレゼンのメールを送っているものの、昨日から担当さんの反応がないので、週末ということもあり、僕もお休みにしようかと思ったけど、なんだかモッタイナイような気がして、奥さまと昼にスーパーへ散歩ついでに買い物に出たあとは、しょこしょこと原稿書き…

ヒーロードラマへの期待と落胆

晩飯後、ノートPCでNetflixのドラマ「ジュピターズ・レガシー」の残り2話分を一気見。なるほど、旧世代のヒーローたちは、100年前にこんな経験をしたから今があるのか、なんて、ようやく本作の世界観が見えたところで終わり。 当然、次のシーズンに期待が高…

アメリカン・ヒーロー物の混迷なのか

晩飯後、Netflixでドラマ「ジュピターズ・レガシー」を見る。映画「キングスマン」や「キック・アス」の原作の作家、マーク・ミラーさんのコミックを、『パシフィック・リム:アップライジング』のスティーヴン・S・デナイト監督がシリーズ化したもの。 1920…

若山弦蔵さんの訃報と、映画「ヤクザと家族」について

夕方5時頃だったか、TBSラジオで若山弦蔵さんの訃報が流れた。洋画の吹き替えで活躍されていたのはもちろん、僕にとってはTBSラジオの「バックグラウンド・ミュージック」だ。こういうのが渋い声っていう、ダンディな語りのお手本のような方だった。 番組終…

柏餅を買いに、そして映画「ザ・ホワイトタイガー」

昨晩から降り続けていた雨は昼前に熄み、昼ご飯を食べ終わった頃には空が明るくなってっきた。天気予報通りの空模様の変化に、ではではと、自転車に乗ってJRの駅方面へ。和菓子処「とらや」に行き、柏餅と名物の苺大福を購入。 駐車場には自動車がほぼ満杯で…

“県内流行地との往来自粛要請”と“聖火リレー実施”の矛盾と、映画「闇はささやく」と

福岡県が今夜、大型連休期間中の5月9日まで、COVID-19感染が急増している福岡市や久留米市などとの往来自粛を要請すると発表した。つまり、母の日まで久留米市を出るなということだ。 www.nishinippon.co.jp これを「感染拡大を抑えるためだもんな」と納得で…

つっかけサンダルで走って奥さまを追うワタクシと、映画「ザ・ファイブ・ブラッズ」と、

奥さまを送り出し、ストレッチの続きをやろうと作業部屋に戻る途中、ダイニングテーブルの上に弁当箱が置き忘れられているのを発見。もはや、走って追いかけても追いつけなさそうなので、とりあえず電話したけど、マナーモードにしているらしく気づかない。…

高まる危機感

久留米市の一週間のCOVID-19感染者が290人と、前の週のおよそ4.5倍になったという。人口10万人に換算すると、東京都や大阪府を超えるらしい。 www.news24.jp 感染した患者を受け入れている聖マリア病院の方によると、先週末から病床が埋まったままで、新規患…

今日を粛々と生きる気持ちと、短編映画「愛してるって言っておくね」と、

いつもの日曜日のように、ちょいと遅めに起き出して、ちょいと手の混んだ朝ご飯を食べて、洗濯機を回しながらルンバの掃除の見守り。 近場のスーパーへ食材のストックなどを買いに出て、あとは原稿書き。仕上げて担当さんに送信したら、夕餉の支度して、奥さ…

30度超えの真夏日と映画「隔たる世界の2人」の閉塞感

久留米市は30.7度と今年初めての真夏日になったそうで、そりゃあ、中袖シャツをTシャツの上に羽織って買い物に出たら、汗をかいてしまうわけだ。 といっても、今日も今日とて北向きの部屋で作業していたので、自宅では汗ひとつかかず過ごしていたんですけど…

歯肉と歯垢の危機

歯磨きをしていて、前歯の根本に白い付着物を発見。爪楊枝で突いても取れないってことは、歯石が付着してしまったのだろう。 15年ほど前、歯が痛くて梅ヶ丘の歯科医に飛び込み、そこから歯と歯茎をケアについて厳しく指導されていたのに、昨年、COVID-19の感…

なんじゃもんじゃの木の下で

ルンバの掃除の見守りをして、スーパーでお寿司と偽ビールなどを買って、県知事選の投票を済ませたら、石橋文化センターの白い花を咲かせた、なんじゃもんじゃの木の下のベンチで昼飯。心地よい春の気候に偽ビールもコップ酒も美味かった。 奥さまとぼんやり…

急遽実家へ、そして、映画「ザ・ライダー」のこと

原稿のプレゼン用の資料を整理して担当さんに送信。たぶん、返事がっ帰ってくるまで時間がかかるだろうからと、実家に電話して母の在宅を確認。西鉄の急行(ダイヤが変わって平日の昼の特急がなくなった)に乗って大牟田へ。 届け物をしたり、買い物を手伝っ…

エヴァンゲリオン地獄を際の手前まで

昼前に原稿をあらかた書いて、昼餉を済ませたら奥さまと自転車でゆめタウンへ。調味料のストック分と、お安くなっていた衣類などを購入。 途中通った百年公園は、ソメイヨシノが葉桜になったのと入れ替わるようにツツジが咲き始めていて、見事な美しさだった…

年度の節目としてウヰスキーを飲む

昨日の自分の分に続き、今日は原稿書きの前と後で奥さまの分の確定申告。彼女は白なんで、会社を辞めた時に受け取った書類と、保険等の書類を数件分、税務署の申告用のサイトに入力。 彼女が出先から戻ったら、マイナンバーカードと署名用パスワードを書き留…

酔うほどに感じる孤立感と、映画「ブックスマート」について、

角打ちで飲んでも、立ち飲み屋で飲んでも、下北沢の酒場で体験してたような、偶然の意気投合はない。地元を離れて上京した結果だったのか、だから上京したのか、「鶏が先か、卵が先か」みたいな因果性のジレンマだけど、まぁ、どっちもなんだろう。 何度もこ…

閉じられた世界からの抜け出るために、「クイーンズ・ギャンビット」第3話と「The End of the World」

晩飯後、GYAO!でドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の第7話を見たあと、Netflixで「クイーンズ・ギャンビット」第3話を観る。 当初から女性がチェスで競うことを、当時の社会の違和感として描かれていたけど、今回は主人公が当事者として、その問題にぶ…

やっぱりハマったクイーンズ・ギャンビット

ネタを差し替えたりして、なんとか夕方までに原稿を1本分書き上げ、次の原稿のプレゼンを添えて担当さんに送信。 晩飯後、懸案だったNetflixで話題のドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(原題:The Queen's Gambit)を観始める。 いやはや、案の定の面白さ…

まるで春一番のような

天気予報では曇のち雨って言っていて、降り出すまでは良いかと、洗濯物をベランダに干した。すると、昼前、びゅうびゅうと風の音がして、バサッという不穏な音。 ベランダに出ると、洗濯物が吹き飛ばされそうになっているし、カニステルの大きな植木鉢が倒れ…

左膝痛

ふとした瞬間、左膝の外側の筋(ハムストリング)が痛んで、歩くのが辛くなる。これまで、いろいろと膝に違和感を感じたことはあったけど、この症状は初めて。 奥さまに相談すると、座りっぱなしで血行不良になったせいらしいけど、これまでも、ずっと座って…

引きこもり作業と「コブラ会3」の予習の「ベスト・キッド2」

久しぶりに外干しだけで洗濯物が乾いた。寒さが和らいだのと、程よい風が吹いていたおかげだろう。 “だろう”っていうのは、原稿を書き上げ、テレビの大相撲中継を見始めたら、その結果、我が家から一歩も出ていなかったから。 原稿の難易度からすれば、それ…

今年観た映画2020

昨年より20本くらい減っている。劇場に行けなかったってのもあるけど、代わりに配信のドラマを観ていたってのもある。来年は配信のドラマも観たやつはリストにしとこう。映画的なニュースは、天神に「キノシネマ天神」が出来て、ミニシアター系の映画を観ら…

大掃除的な、

ルンバの掃除を見守ったら、スクイジーを使って窓掃除。学生時代のバイトで覚えたことが、オッサンになっても役立つことがあるもんです。あのときは、春休み中に目黒区の学校の窓を掃除しまくったっけなぁ。 昼過ぎ、寺町あたりを散歩して、医王寺で前倒しの…

劇場で観たほうが愉しめたっぽいけど、配信で観るので十分だった

作業は平常運転に戻り、ちょいと気が緩みつつも、原稿を1本分を仕上げて送信し、次の原稿の素材チェック。その合間、担当さんが28日まで原稿を受け付けてくれるというので、それまでの作業スケジュールの調整してみる。 晩飯後、Netflixのラインナップを掘っ…

ネタ枯れの日曜日

ここのところ毎日欠かさず原稿を仕上げていたのだけど、今日はアテにしていたネタが、どう掘り起こしても内容が薄くて、夕方4時頃にギブアップ。 しょうがないので、丁寧に根菜煮を作ってみたり、奥さまと駅ビル方向に散歩に出たり。 おかげでさまで、晩飯後…

母親にハンバーグを作るとは、若い頃には考えてもいなかった

昼過ぎに西鉄に乗って大牟田へ。実家の母の様子伺いに行き、リクエスト通りハンバーグを作ることに。 冷凍保存してあった挽き肉を常温で解凍しつつ、玉ねぎを炒めて常温まで冷ます。その間、イオンモールへ米などの頼まれものの買い物をして、ついでに母のWA…

WEBテクノロジーによる危険な予感、映画「監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影」のお話

原稿を1本分仕上げ、次の分の資料を整理したところで、脳みそと気力のエネルギー切れ。 あきらめてカレイの煮付けを作った。島根産のキツネカレイっていう、聞いたことない名前だったけど、身は柔らかく、脂が程よく乗っていて美味しかった。 晩飯後、とぎれ…