大雨警報と参院選選挙と、改えられない先行きの不安と


昨晩からの激しい雨は、雨音で何度が目が覚めてしまうほど。奥さまも同様だったらしく、いつもの日曜日よりも遅めに起床。この天気じゃあ、スーパーの朝市に行くのは止めようかね、なんて話ながら洗濯してたら、いつの間にか空が明るくなってきて、雨が熄んでいた。

そこで、今のうちにと、奥さまとスーパー「マルキョウ」へ。案の定、店外の野菜の特売はやってなかったけど、店内で最低限のお買い物。ぬか漬け用の瓜を買えて良かった。

帰宅すると、原稿書き。ちょいと様子見の事情があって、書き出し部分だけ。その代り、締めの部分用の資料を改めてチェックした。

夕方は大相撲名古屋場所・千秋楽のテレビ中継を観ながら奥さまと晩酌。久しぶりに鶴竜が優勝できて良かったんじゃないかな。あと、10勝5負で技能賞を手にした遠藤の、北勝富士との取り組みが素晴らしかった。今場所はヒザの具合が悪くないのか、土俵際の残り腰というかヒザが効いていて、今日も素晴らしい攻めと我慢を見せてくれた。今年上半期のかなり上位に入る好取組だったんじゃないかな。どうやら、小結に戻れるっぽいけど、そんなこと、今場所の調子を維持できれば、ちっちゃすぎる。ヒザさえ使えれば、大関横綱を狙える力士だったことを、改めて思い出させてくれた場所だった。

夜は参議院選の結果をテレビの特番で見守る。福岡は絶対に受かって欲しくない人が受かってしまい、がっかり。そのうえ、当選インタビューで語っていた、いじめ問題についてのコメントが最低。やれる、やれない、以前に、どうにもならない人がいることが無視されていて、弱者が斬り捨てられていく様を想像して背筋が冷たくなった。成功例だけを前面に出す人ってのは、選挙どうこう以前に怪しいと思ったほうがいい。あと、女性候補がことごとく落選してるってもの、九州の危うさだと思う。女性が女性を応援しない、信用しないって、どういうことなんだろうか。

ノートPCを閉じ、メモ用紙とペンを持って外に出る

今日も雨が降ったり熄んだりで蒸し暑い。湿度の高さに体力を削られつつ、原稿を書くために資料集め、そして整理。

昼過ぎまで、良く言えばコツコツと、悪く言えばむやみに集めていたら、頭がこんがらがってしまったので、クールダウンさせるために駅ビルの書店に出かける。中村文則さんのエッセイ本が欲しかったのだけど、どの棚を探しても見つからなかった。しょうがないので、e-honで発注して、六ツ門の書店で受け取ることにしますかね。

外出したついでに一番街の立ち飲み屋で軽くホッピーを外1中3。出かける前に資料をDropboxに、メモ用紙と小さなボールペンをポッケに入れていたので、カウンターでホッピーを飲みつつ、iPhoneで資料を吟味して、原稿を隠した準備をいろいろ。モニタを見つめているよりも、スムースに資料を整理できて、8本分の原稿の構成をザックリだけど組むことができた。

夏のお楽しみの準備をようやく、

台風が東シナ海を北上していて、梅雨前線を刺激しているそうで、昨晩は福岡北部は警戒警報が出るレベルの雨が降っていたらしいけど、久留米はたまにポツポツと雨粒が落ちてくる程度で、どんより曇っているだけだった。

ちょいと素材のチェックが面倒な原稿を1本分仕上げて納品し、夕方は奥さまの夏休みに合わせたお出かけ用の調べ物。

いつもなら二泊三日コースなんだけど、今年は9月末に上京するので、今回は軽く一泊二日で出かけることに。そんなわけで、一昨年、奥さまが長崎の街を気に入っていたので、2年ぶりの長崎をブラブラしようっていう作戦。

とりあえず、宿を決めようと調べてみたら、前回泊まったホテルが場所も価格も条件がよく、楽天トラベル経由で予約したら、ホテルの公式サイト経由よりお安くなった。ちゃあんと比較してみるもんですね。

激しく降るでもなく、晴れるでもなく、ただただ蒸し暑く

朝から遠くで雷がゴロゴロとなっていて、激しい雨が降りそうな予感。でも、実際は、降っては熄み、降っては熄みを繰り返し、たまーに晴れるのかなと期待するほど空が明るくなると、また降ってきたり。

そんな感じで洗濯物をベランダに出したり、部屋干ししたりを繰り返し、熄んだと思ったら、スキを見てスーパー「マルキョウ」へ、ヨーグルトと牛乳、米を買いに行ったり。

とにかく蒸し暑くって、体力と気力を削られたけど、原稿を2本分仕上げて納品。

作業の合間、安美錦の引退を知る。長い間、ヒザ靭帯のケガと折り合いをつけながら、面白い相撲を見せてもらったことに感謝したい。親方としてはもちろん、テレビやラジオ中継の解説者としても期待してます。

梅雨前線を激しく刺激する台風が近づいているそうな

晴天なれど蒸し暑い。おしゃれ着洗いして、ストレッチして原稿書き。昼過ぎに1本分仕上げて納品し、次の原稿用の素材をチェックして、3分の1ほど書き進める。

16時くらいにベランダの洗濯物を触ってみたら、微妙な乾き具合。湿度が高いせいか、カラッとは乾いてないんですよね。でも、空模様が怪しかったので(奥さまによると福岡市内方面は降ったらしい)、部屋干しに変更。しばらくは、厚手のものは干しづらいですね。

夕餉の支度前に立ち飲み屋へ。ぼんやりとホッピーを飲む。なにが楽しいのかと訊かれたら困るけど、まぁ、生活のリズムに変化が欲しのかもしれませんね。ええ、楽しくはないんですけどね。

こればかりは、どうにもならない。本当は自宅でTBSラジオを聴きながら、酎ハイを飲むのが無難なんでしょうが。

日頃の心遣いのお礼を贈るという名の親戚づきあい

タオル類を洗濯して、左腰の違和感を気にしつつ念入りにストレッチして、原稿を昼前に仕上げて納品したら、自転車に乗ってゆめタウンへ。奥さまの福島の実家へ、お中元を贈る手続き。

世田谷に住んでいた頃から、自作の米や野菜などを送ってくれるだけでも有り難いのに、福島は須賀川で名産の桃やさくらんぼまで送ってもらってましたからね。地震や大雨に襲われると、心配して電話してきてくれるし。

お店のサーバに前回までの取引の履歴データが残っているから、贈りたい品の札を持っていけば、我が家の電話番号を言うだけで、あとは簡単。双方の住所等のデータを確認して、支払いをカードで済ませるだけ。

今日はゆめカードのポイント5倍だったおかげか、500円の割引券が出たので、それをカルディで使って、奥さま用のビールを購入。

帰宅すると(それにしても暑かった)、次の原稿の素材チェック。散漫な内容なので、記事に出来るまでこねくり回すのが大変だった。まあ、なんとか明日の昼前にはカタチになるかな。

7月後半に向けての下準備などを

早くも明日から7月後半戦に突入。お盆休み用の原稿を前倒しして納品する必要があったり、実家に泊りがけで行く予定があったりで、なにかと忙しくなりそうなので、今日は原稿を1本分仕上げて納品したら、晩飯後も原稿用の資料整理をたっぷり。

本数は多くても、助走さえちゃあんと踏み込んでおけば、スムースに作業は進むはず。そのためには、もちろん、お酒は控えめに。そのうえで、体力を維持するために、走ったり泳いだりできると、良いんですけどね。


昨日、心配していた高安の左肘のケガは深刻なようで、マトモに相撲がとれていなかった。大関勢が全員休場になってしまうのは残念だけど、体裁のために自分の身体を犠牲にするもんじゃない。早めに休んでほしいけど、あの部屋の親方はボンクラだからなぁ。部屋付きの荒磯さんが、自分の経験を活かして休むよう説得してくれないだろうか。