ギョサンを履いて長時間歩くと下半身の疲弊が大変

昨晩は日付が変わる前に飲み終え、最後にファミリーマートに寄って、最近発売開始されたサラダチキンの新しいコラボ商品「ブエノチキン」を購入。家にたどり着いたのは24時半くらいだったかな。

結果、酔いが残っているうえに、ギョサンで歩き回ったせいで足腰が疲弊していて、奥さまの弁当を作って仕事に送り出すのがやっとで、9時くらいまで二度寝してしまた。

その後、遅れめでタオル類を洗濯して、雨降り空だったので部屋干し。外出したのは入金するために行った近所の銀行だけ。原稿は夕方までヒーコラいいながら、なんとか1本分。晩飯後に再推敲して納品した。

今日は明日の昼過ぎからのお愉しみのため、消化器系を温存するために酒を抜いた。

再びの腰の違和感と集中力の低下

昨日の朝、顔を洗おうとしたとき、腰の左側に違和感があって、洗面台で腰をかがめるのがツラかった。昨年末の打撲の影響はなかなか抜けず、座り仕事を長かったりすると、違和感が戻ってきてしまう。

そんなわけで、念入りにストレッチして作業開始。しかし、ネタが緩めってのもあって、なかなか書き進めることができず、本来なら楽勝なはずが、いつもの倍くらい時間がかかってしまう。集中力が低下したみたいなので、週末にかけて締め直さないといけない。

とりあえず、今夜は気分転換で久留米の夜の街を散策してみようと思います。東京から友人が来たとき以来だから、1か月ぶりかな。

勇気ある決断に拍手を贈りたい

昨日の相撲で右膝を痛めた貴景勝は、診断の結果、右膝関節内側側副靱帯損傷とのこと。今まで多くの将来有望な力士が怪我を押して出場し、その後の力士人生を“怪我との付き合い”に多くを費やすことになったことを思うと、今日から休場して欲しかった。

でも、我慢強く責任感の強そうな貴景勝のこと、無理して土俵に上がるんじゃないかとヒヤヒヤしていたし、師匠の千賀ノ浦親方に強い指導力を願った。

結果、貴景勝本人が休場を申出たとのこと。んで、千賀ノ浦親方も相撲人生を終わらせないために、休場させることを覚悟していたらしい。

大関として初めての場所での途中休場は、さぞや悔しく無念だったろう。それでも相撲を取るより安静と治療を選んでくれた貴景勝に拍手を贈りたい。


作業は原稿を1本仕上げ、ちょいと内容を精査したかったので、明日の朝、もう1回チェックしてから納品するつもり。


今日はライターの東ノボルさんの命日。もう20年になるだろうか。

鉢植え用の培養土を買いに

ラジオの天気予報で「朝から晴天で洗濯日和」と言っていたので、洗濯を2回分、タオル類と奥さまに頼まれたおしゃれ着洗いをやっつける。

んで、今日書く分の原稿の素材を整理したら、自転車に乗って東合川方面へ。ホームセンターで鉢植え用の腐葉土と、パクチーと大葉の種を購入。バジルは苗しか売ってなかったし、ミントは苗さえもなかった。まだ早いのかしらん?

帰宅したら原稿書き。夕方までに1本分仕上げて納品。ラジオで大相撲中継を聴いていたら、貴景勝が御嶽海に珍しく寄り切りで勝ったものの、右膝を痛めてしまったらしい。まだ若いのだから、痛いのを我慢せす、勇気を持って休んでくれるの良いのだけれど。あとは、千賀ノ浦親方の指導次第かな。

友人についての心配な知らせなど、

どうやら集中力を維持できているようで、ストレッチして、洗濯を3回分やって、原稿書きして、夕方までに2本分仕上げて納品。ダイソーに行って、洗濯したチノパンを押入れのハンガーラックに収納するようの、1つで3本掛けられるハンガーを購入。そんで、入れ替わりに薄手のルーズパンツを出した。

その間、LINEの着信が来ていて、開いてみると、長い付き合いの友人についての心配な知らせだった。詳しいことは分からないけど、たぶん、大変なことになるのだろう。遠く離れているため、僕が出来ることな何もないのだろうけど、ただ、ため息が出てしまう。

麦茶の季節がやって来ましたよ

実家に泊まったわりには寝坊してしまい、慌てて起き出して、昨晩母と約束していた、アオサ入りのお吸い物を作って、朝ごはんを食べる。作るって言っても、麺つゆを希釈して汁を作り、そこに乾燥アオサを入れただけ。あと、仕上げにチューブのおろしショウガを少し。

食後、近くの公園を散歩。なんだか日差しが夏みたいに肌を刺し、季節が前のめり的に来てるみたい。気圧配置図を見ると、南方から確実の梅雨が近づいているようですが。

んで、原稿の締切があるので、昼前に実家を出て帰宅。奥さまが水回りの掃除をしているうちに、原稿を1本分仕上げて納品。夕方はテレビの大相撲中継を見ながら、手抜きの晩飯を食べた。いわゆる、冷蔵庫のストックをレンチンってやつですね。味噌汁もインスタントでしたし。あと、実家からもらってきた、冷凍食品の鶏ごぼうご飯が美味しくてびっくり。塩加減とか絶妙だし、具もしっかりしてるし、弁当用のおかず系しか使ってなかったけど、ご飯や麺などの主食系の冷食って、知らんうちに進化してるんですねぇ。


気温の上昇に伴い、ティーバックを入れた耐熱ガラス製のピッチャーに熱湯を注いで、今シーズン初の麦茶を作った。スーパーで売っている地元企業(我が家から近いみたい)の麦茶は、お値段のわりに味がよく、たっぷり入っているので助かります。

花をたずさえて実家へ

奥さまが休みの日にしては、ちょいと早めに起床して、洗濯して、ルンバの掃除の見守りして、スーパーの朝市で今週分の食材などを買い出ししたら、早めの昼飯に今シーズン初の冷やし中華を作って食べた。

んで、身支度したら、駅ビルの花屋で母の日用のカーネーションのメインにしたフラワーアレンジメントを買って、西鉄に乗って大牟田へ。実家の母は、先日の大学病院と駅での待ちぼうけで体調を崩すこともなく(疲れで起きられなかったみたいだけど)、元気そうでよかった。

梅酒の小分け作業の第3弾をやって、奥さまとイオンモールで買い物して、実家に戻ったら母の日のごちそう作り。今回は母のリクエストで煮込みハンバーグをメインにした。なんだか、なにかと煮込みハンバーグを作ってるような気がしないでもない。

スパークリングを開け、乾杯して、大相撲中継を見ながら、3人で食事。大したプレゼントはないけど、こういう時間が喜んでもらえるみたいですね。

f:id:eroneko:20190512122339j:plain