前情報なしで観るのが最高に幸せなんだろうって思う映画『カメラを止めるな!』を観た

いつものスーパー「マルキョウ」の朝市に行くものの、葉物どころかキュウリやトマトも品切れで、いつもの半分くらいしか買えなかった。その代り、店内に時期的にはちょいと遅めなんだけど、瓜が出ていたので購入。不格好ながらも大きさは手頃だったので、1個は縦半分に切ってぬか漬けにして、もう1個は後日、味噌煮にするつもり。

昼飯を食べて、昨日書いた原稿を再推敲して納品したら、奥さまと西鉄に乗って天神へ。奥さまの買い物に付き合ったあと、急な雨のせいで気温は下がったけど蒸し暑い中、キャナルシティまで歩いて映画『カメラを止めるな!』を観た。

f:id:eroneko:20180722191208j:plain

いやー、面白かった。期待を遥かに超えていた。こんな誰も見ていないようなブログでも、まかり間違ったらいけないから、ネタバレ的なことは書かないけど、途中で「なるほどそうきたのか」と思わせといてから、「えええっ、すげえっ」ってなって、後半は「やったーっ」ってなって、最後はスタッフや演者さんたちを抱きしめたくなった。

これ、観た人を早く探して話したくなること必至です。僕は奥さまと一緒に観たから良かったです。

www.youtube.com

御嶽海関の優勝は、木曽出身初であり、東洋大学出身初でもある、おめでとう!

先場所まで見せていた、後半になると格下相手にポロポロと負けてしまう癖も出ず、御嶽海が1敗を守って14日目で優勝を決めた。
幕内に上がった頃から、大関候補の筆頭に挙げられながらも、三役でなかなか二桁勝てず、関脇と小結に甘んじていたけど、来場所は勝負の場所になりそうだ。
今度は横綱大関が戻ってくるだろうから、そう簡単にはいかないだろうけど、今場所の集中力をそのままに、さらに力を付けて挑んで欲しい。
玉乃島や木村山など、東洋大学出身の出身力士がなし得なかった、素晴らしい偉業です、おめでとう、ありがとう!

作業は原稿を2本分仕上げて、1本分だけ納品。残りは明日の昼頃に再推敲して納品するつもり。

www.nikkansports.com

気がつけば作業部屋の室温は34.2度(←危険?

昨日に比べれば、窓から若干涼しい風が吹き込んできて、エアコンディショニングしなくても大丈夫そうな雰囲気。それでも、多めに水分補給しながら原稿を書いて、昼過ぎに1本分仕上げて納品し、次の原稿の資料チェック。
原稿を納品した2時頃だったろうか、ふと、モニタ横の温度計付き時計を見ると、室温が34度を超えていた。いやはや、自律神経が麻痺してる爺さまでもないのに、気づかないとは困ったものだ。慌ててエアコンディショニングして、室温を30度くらいに下げた。

テキスト系アプリしか使ってないと、Mac miniの熱暴走が顕著に現れないみたいで。それはそれで良いのだけど、予兆無しで壊れてしまいそうで怖い。もそっと長生きして欲しいので、大事に使っていこう。


夕方の散歩で一番街あたりを歩いていたら、餃子屋の隣に新しく立ち飲み屋が出来ていた。今度の日曜日にオープンらしいけど、愉しみ。

www.youtube.com

ゆるっと石垣島で島酒、飲みたいねぇ、

息苦しいほどの暑さとは、こういうものか、といった夕暮れでした

ルンバの掃除の見守りと洗濯をしながら、奥さまを仕事に送り出して、ストレッチしたら着替えて、自転車で中央公園のサブトラックへ。昨日の日誌に書いてしまったのが逆効果で、どうにも辛抱たまらずジョギング。
もちろん、熱中症にならないよう、帽子、サングラス。小ぶりなクーラーバックに麦茶、タオル、保冷剤。3周ごとに水分補給と休憩すると決めていた。
案の定、こんな日に走るお馬鹿さんは少なかったようで、サブトラックにいた先客は2人だけ。早歩きとランを交えながら、控えめにトラックを9周、3.6km。
久しぶりのジョギングだったので、汗がしょっぱくて、本来の汗ではなかったけど、やはり、自発的に汗をかくのは気持ちいい。
あと、ラッキーだったのかもしれないけど、道路側のストレートトラックを走っていると、筑後川方面から涼しい風が吹いてきて助かった。あれって、午前中だったからだったのかしらん。

部屋に戻ると原稿書き。昨日の原稿の後編を1本分と、レギュラーの原稿を1本分。昨日のを加えて、3本分の仕上げて納品。

夕餉の支度の前に、スーパー「マルキョウ」へレタスなどを買いに出たのだけど、天気予報で言っていた通り、息苦しいほどの暑い空気だった。こんなのが、しばらく続くと思うと、ビールや酎ハイを飲まずに過ごすなんで、想像できなくなるなぁ。
そんわけで、今日は偽ビールを1缶と、酎ハイ2杯。

www.youtube.com

最高気温36度超え、作業部屋の室温33度超え。野外での運動は危険らしい

ジョギングしたい、トラックをグルグルと無心で走り、汗を流したい。ここ数日、無性にそんな欲望にかられているのだけど、今年の夏の気候はそうは問屋が卸さないようだ。
久留米市の最高気温は36度。作業部屋の室温は33度。どうやら、人がまともに暮らせるような温度ではないみたい。
そんな中、わざわざ運動しに行くってのは、自殺行為なのだろうから、ジョギングするかわりに、大相撲のテレビ中継を録画して、夕餉の支度の前に小一時間ほど散歩。早歩きしていないのに、汗がダラダラ流れた。

今日の作業は原稿を2本分仕上げ、1本納品して、残りは後編を書いてから、まとめて納品するつもり。

今日も消化器系を癒やすべく休肝日にした。それでも21時頃になると眠くなってしまうのは、暑さで疲れているからかしらん。

www.youtube.com

RHYMESTERの新曲が配信開始。カッチョエエねえ。宇内アナの立ち姿が微笑ましい、

キュウリとナスが品薄&高値のようで、

午前中にミネラルウォーターなどを買いにスーパー「マルキョウ」へ。夕方は規格外の野菜をお安く売ってないかと期待してスーパー「ゆめマート」へ。
マルキョウ」ではキャベツが特売の90円で売っていたので、もやしと一緒に購入。キュウリは1本60円以上してたので断念。
「ゆめマート」では小ぶりで曲がっているナスが5本100円で出ていたので、明日のグリーンカレー用のタケノコの水煮と一緒に購入。キュウリはこちらでも60円以上していたので断念。
どちらの店もオクラやインゲン、トウモロコシなどは大丈夫みたいだけど、キュウリとナスは品薄な上に高値で手が出ない。たしか、昨年の大雨のときも葉物が高くで困っていたんじゃないかな。


作業は原稿を1本分仕上げて納品。ここのところ、毎日飲酒して消化器系を疲弊させていたので、今日は休肝日にした。


Afrika Bambaataa & John Lydon - World DestructionAfrika Bamb

昼酒飲んで、ダメになってしまう人です

午前中は炊事、洗濯、掃除(主にルンバの見守りですが……)。昼食を挟んで原稿書き。夏休みの旅行の計画を練りつつ、2時過ぎに1本分仕上げて納品したら、泉屋酒店が開催している、全国26の酒蔵の銘酒を試飲できるイベント「日本酒ナビ」へ。前売りのチケットを買っておいたので、なんと千円で美味しい酒を試飲し放題。飲んだくれないよう、ぐい呑と一緒に渡されたミネラルウォーターをせっせと飲み、ほとんどの酒蔵の味を愉しむことができた。

気に入ったのは、朝倉の酒蔵・篠崎の比良松、広島の酒蔵・金光酒造の賀茂金秀かな。あと、八海山の純米吟醸 雪室貯蔵三年も驚く美味さだった。比良松は近場の酒蔵なのに、不勉強で知らなかったけど、蔵元の方に聞くと、今後、市内の一部の酒店でも流通するそうなんで、愛飲させてもらいたいと思う。

帰宅すると、しばらく奥さまと相撲を見ていたのだけど、気がつけばソファで撃沈。晩飯を作ることもできず、目覚めたのは8時過ぎだった。

W杯を夜遅くまで見ていたのと、昼酒のせいで、またもやダメな人になってしまいました。試飲会の会場で、酒蔵の方に質問したり、地元の飲ん兵衛の方と交流したりとか、面白いこともあったんですけどね。