movie

優しさはそこにある、そして、韓国のゾンビ映画「#生きている」について

今日は母親の6週間に1度の大学病院通いの付き添い。朝8時に改札前で待ち合わせして、大学病院域のバスに乗る。 8時半に到着した時は空いていたけど、9時を過ぎた頃には、ディスタンシーのために1席ごとしか座れないこともあり、席を探してウロウロする人が増…

外食に対する拭えない恐れと、コーエン兄弟の映画「シリアスマン」で感じる胸騒ぎ

www.youtube.com 日曜日だし、久しぶりに奥さまと市役所近くの回転寿司店で昼飯。 しっかり感染防止対策してあるようだったけど、後ろをマスクをしていないオッサンが咳をしながら通ったり、子どもたちが縦横無尽に騒いでいたりで、以前のようにリラックスし…

オッサンになってからの二日酔いについて、そして、映画『バーニング』と、

目が覚めると、頭痛。二日酔いで消化器系の違和感や吐き気ってのはあるけど、頭が痛いってのは、ここ20年くらい記憶にない。5日お酒を抜くだけで、体質というか、酒への耐性が変わってしまったのだろうか? オッサンになって、胃壁の疲弊の修復スピードが落…

パピコアイス3種買いと、予習しといて観た映画『ドクター・スリープ』

粉チーズを買いに「ドン・キホーテ」に行くと奥さまに言うと、ついでにアイスを買ってきて欲しいとのこと。まだまだ猛暑続きで、甘いものといえば、菓子よりも氷菓子ですものね。 リクエストはパピコアイスで、ホワイトサワーとチョココーヒーと地中海レモン…

原稿を一気に書いて、劇場版エヴァンゲリオンを一気に観る土曜日

本日も外は猛暑のようだったらしいけど、引き篭もって夕方まで原稿書き。奥さまから「帰る」のLINEにも気づかず、ドアの鍵をガチャガチャと開ける音。 普段は「帰る」の連絡が来たタイミングでエアコンディショニングを始めるのだけど、集中して原稿を書いて…

非日常から日常へ戻る船、そして、映画『イエスタディ』の悔恨と赦しと、

宿のベッドで早めに目覚めると、窓の外は朝焼けの薄桃色に染まった西の空。玄界灘の波は穏やか。朝風呂に入るために廊下に出ると、顔を出したばかり朝日が早くもジリジリと暑く眩しい。 波音を聴きながらぬるめの温泉を愉しんだら、缶ビールをプシュッとな。…

お盆の仕舞いと映画『クローズド・バル』のコートを羽織った女のカッチョ良さ

お盆の仕舞いをしに大牟田の実家へ。今年は末弟家族が来なかったそうで、代わりに買い物に行ったり、母のリクエストで小ぶりなハンバーグを作ったり。最後に灯籠を分解して仕舞った。 雲ひとつ無い夏空の日差しは厳しく、老母が外出するのは危険なレベル。イ…

感動と嫌悪という高校野球の二律背反と、映画『IT/イット THE END』の続編あるあると

連日の暴力的な暑さだけど、空を見上げるとカリッとした夏らしい青空と勢いのある雲で、「そうそう、これこれ」なんて、夏を確認して嬉しくなる。 原稿を書こうとネタをチェックしたら、内容が薄すぎて休み明けの原稿第1弾にすることは叶わず。諦めて、缶酎…

夏休みの続き、そして今日もイ・チャンドン監督作品を観た

奥さまがお休みの日なので遅めの起床。タオル類を洗濯して、スーパーに塩などを買いに行って、あとは僕も休むことに。作業はスケジュール管理的なことを少しだけ。 晩飯後、昨日の『ペパーミント・キャンディー』に続き、イ・チャンドン監督の『オアシス』を…

夏休みサイクリングと映画『ペパーミント・キャンディー』と

今日はきっちりと休む日。洗濯とルンバの掃除の見守りを終え、念入りにストレッチしたら、奥さまの野暮用ついでに、長門石方面へサイクリングに出る。 空は入道雲モクモクな夏模様。見知らぬ田舎道を走っていると、思わず「最高じゃん」と声に出してしまう。…

霊媒師アベンジャーズでアガる映画、「来る」を観た

洗濯して、原稿を1本分書き上げて、ゆめタウンに自転車で行って、Tシャツとかモモヒキとか調味料買って、夕餉にニガウリ炒めなんかを作ったり。 晩飯後、Amazon Primeで映画「来る」を観た。“傷”を隠喩として、人の心情の奥をえぐる映画。なんといっても白眉…

テレ東の午後のロードショーで観るのにちょうど良さそうな映画、『クロール -凶暴領域-』を観た

連休2日目。もし、オリンピックの開会式をやってたら、テレビ中継で観てなのかな。はたして、ドッチラケだったのか、案外、感動してたのか、どうだろうか。 原稿を1本分仕上げて送信し、大相撲七月場所のテレビ中継を見ながら晩飯。食後、Amazon Primeで映…

音楽と色彩、そして、喪失と再生の映画「WAVES/ウェイブス」を観た

www.youtube.com 洗濯を2回やっつけて部屋干ししたら、奥さまと西鉄に乗って天神へ。中洲川端方面へ歩き、中洲大洋劇場で映画「WAVES/ウェイブス」を観た。この小屋で映画を見るのは「ミッドサマー」以来だから5か月ぶりかな。 若者の青春を描くのかと思わ…

久しぶりの映画館で観る映画はミニシアターをハシゴ、『SKIN/スキン』と『カセットテープ・ダイアリーズ』を観た

早起きして奥さまと西鉄に乗って天神方面へ映画を観に行く。。奥さまは先日、仕事帰りに映画を観に行ってるけど、僕は2月23日に『ミッドサマー』を観た以来。いやー、我ながらよくぞ辛抱したものだ。これも新型コロナウイルス感染予防のため。 まず、KBCシネ…

まだまだ予断は許さないようだ

東京では感染者が100人超え。クラスタを重点的に検査しての結果だろうけど、完全現不明な人がかなりいるのが気になる。 経済が動き出したので、そろそろ出張などで、東京から福岡に来る人が増えるだろうし、まだまだ、博多、天神方面に行くのはリスクが高い…

そろそろ天神方面へ出かけて映画を観たい

奥さまが仕事終わりにKBCシネマへ映画を観に行くというので、僕はスーパーで寿司や惣菜を買ってきて自堕落な晩酌。そして、Netflixでアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』を観る。 自意識まみれだった十代の頃の、いろんな地雷を思い返しちゃいましたね。街…

皿を買う、そして、映画「ア・ゴースト・ストーリー」の切なさ

ここのところ、長年使っていた皿をうっかり落として割ってしまったり、気がつけば皿にヒビが入っていたりして、料理を盛り付けるのが寂しくなっていた。 そこで、奥さまと自転車でゆめタウンに行き、ニトリで皿を4枚、Francfrancでご飯茶碗を2個購入。さっ…

梅雨の中休みなのに梅雨寒とはこれ如何に? そして『SKIN 短編』の衝撃

梅雨晴れとはいえないけど、薄曇りで西の空にチラと青空。梅雨前線が南下したせいなのか、風向きが北側に変わっていた。 明日からしばらく晴れて、梅雨の中休みになりそうだけど、今日は梅雨寒と言っていいくらいの肌寒さ。まったくもって、メリハリがありす…

真夏のようなカリッと晴れた青空、そして、継承と誕生の映画「スパイダーマン:スパイダーバース」

昼前、自転車で諏訪野町のスーパーへ。空を見上げると日差しが眩しくて、カリッと晴れた晴天。夏休みが来たんじゃないかって勘違いしそうな青空だった。遠くの空に入道雲が見えてたら完璧でしたね。 晩飯後、Amazon Primeの週末100円割引でレンタルしていた…

徹頭徹尾、イロニーで攻める映画『バイス』を観た

ポツポツと雨粒が落ちてくる曇天。夕方、空が明るくなってきたら、湿度が下がってきて過ごしやすくなってきた。 昨晩の飲酒のダメージを若干残しつつ、原稿を1本文仕上げて納品。続けて、次の原稿の資料チェック。 晩飯後、奥さまとAmazon Primeで週末100円…

絶妙に悪いタイミングと、眉間にシワを寄せるピカチュウ映画

特別定額給付金のオンライン申請を受付初日の5月2日に出したのだけど、12日後に地元自治体が電子申請データを受領したと連絡が来たっきり。 その後はうんともすんともなしで、市内で同日に申請を出してた人が既に振り込まれたと知り、市の“電子メールでお問…

雨の日の引きこもりと、映画『ピラニア』の偏執的なこだわり

夜明け前、目が覚めると雨音が聞こえた。トイレに行って、寝直し、再び7時過ぎに起きたら、雨音が激しくなっていて、そのまま夕方まで振り続けていた。 そんなわけで、今日は引きこもって原稿書き。1か月前くらいに依頼が来ていたのに、イレギュラー分に手を…

昼酒のち昼寝による多幸感、そして、映画『ハーフ・オブ・イット』について

日差しが夏みたいなお昼時、奥さまとスーパーで寿司折りと缶酎ハイを購入し、グーラーバッグに入れて石橋文化センターへ。 緊急事態宣言が一部解除されたとはいえ、人出はまばら。本来なら「春のバラフェア」の終盤で、バラ目当ての久留米市民でいっぱいのは…

物理的な危機管理とメンタルな危機管理の狭間のジレンマ、そして、映画『タイラー・レイク -命の奪還-』

明日の母親の大学病院通いのため、電車の時間などを伝えるために実家へ電話。ここのところ、外出を控え、大好きな買い物を我慢しており、日々の刺激がないせいか、母親の喋り方にちょいと違和感。 舌が回らないし、こちらの言うことがなかなか通じないし、父…

まだまだ続く引きこもり生活と、映画「37セカンズ」による心と身体の解放と、

本日は必要な買い物がなかったので、一日中引きこもり生活。原稿を1本分仕上げて納品。奥さまはお仕事休みで、出かけたのは僕の国民年金用のお金を銀行におろしに行っただけ。 国から10万円が給付されるらしいけど、夫婦2人分だと、ごっそり国民年金に持って…

腰痛と寒の戻りと、映画「すみっコぐらし」について

雨の日曜日。昼飯前に奥さまに鍼をうってもらう。どうやら、腰骨の右側に痛みの根みたいのがあるらしく、鍼をうつと粘つく反応があるそうな。確かにそこらへんに鍼をうたれると、ずーんと響く感じするんですよね。 おかげさまで、腰の具合は若干楽になったけ…

暖かな春の日に始まるラジオ番組、そして、映画「スローターハウス・ルールズ」について

土曜日の朝のラジオといえば、CROSS FMの「Brandnew!Saturday」で今日のお天気とニュースを確認して、NHK FMの「ウィークエンドサンシャイン」でピーター・バラカンさんが選曲する音楽を愉しみ、TBSラジオの「ナイツのちゃきちゃき大放送」「久米宏ラジオな…

不安な気分に染まっていく生活と、映画「マイ・プライベート・アイダホ」について

奥さまはクライアントが激減しているため今日はお休み。ここのところ、実質、週休3日になっている。さらに、午前中の半休もあるし、労働時間は平時の3分の2以下くらいにはなっているだろう。 これはもちろん新型コロナウイルスの影響で、今後、更に仕事が減…

久留米市民も当事者になった日

リスクを最低限にするため、歯医者に行った以外は部屋に引きこもって原稿書き。夕方、西日本新聞のTwitterで久留米市でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを知る。 市によると、感染者は20代の女性で、昨年から約半年間、カナダに留学し、帰国途…

大学病院は相変わらずの混み具合、そして剥き出しの映画『愛しのアイリーン』について

今日は老母大学病院通いに付き添う日。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で患者さんが少ないかと思いきや、予約制だってこともあるかもだけど、混み具合はいつもどおり。変わったことといえば、出入り口に備え付けてある、除菌液が入ったポンプに集まる人…