movie

いったい何を観せられているんだという恐怖もある、映画『へレディタリー/継承』を観た

いつもなら奥さまと一緒にスーパーの朝市へ行くところを、僕一人で自転車で出かけ、その間に彼女は身支度と洗濯を部屋干し。それぞれのタスクを済ませたら身支度して、西鉄に乗って天神へ。着いたらキャナルシティまで歩き、ユナイテッド・シネマで映画『へ…

暗澹たる巷のニュースと、映画『人生スイッチ』

ラジオのニュースで国会の行方を聴いていると、国民が選んだ結果だとしても、「うぬぬぬ」と唸りたくなるような内容。これから数年後、僕たちが老いるほどに、この国も荒んでいくようで胸が痛む。別に、僕が入れた票ではないけど、皆さんが選んだんですもん…

千秋楽をワクワクしながら観戦できるのだろうか?

大相撲九州場所は13日目。1敗の貴景勝を追う、2敗の高安との直接対決は明日、14日目に決まった。興行的には千秋楽のほうが盛り上がったかもしれないが、さすがに関脇を差し置いて、小結が場所の結びの一番を務める、ってことにはならなかったのだろう。 そん…

彼女の自意識で構築された世界なのにリアルすぎて痛い、映画『勝手にふるえてろ』を観た

昼前、作業の合間に「ゆめマート」へ。特売の卵が狙いだったのだけど、既に開店と同時に出された200パックが売り切れていてガッカリ。ヨーグルト購入でお茶を濁し、トボトボと帰宅。 その後、原稿を1本分仕上げて納品したら、4時のタイムセールで卵の特売に…

かつてテレビで観たライブイベントの感動が蘇ってきた、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た

1985年7月13日に行われたチャリティコンサート「LIVE AID」は、日本では『THE 地球CONCERT LIVE AID』と題して、フジテレビ系列で午後9時から7月14日正午まで放送された。 当時の衛星中継の技術は、ノイズや中断が入るのが普通のレベルで、ライブの途中で日…

一日中、頭の中でグルングルン、映画『華氏119』を観た

アメリカの上院と下院、州知事を決める中間選挙が行われているので、このタイミングを逃してはいけないと、Tジョイ久留米の朝イチの回でマイケル・ムーア監督の『華氏119』を観に行く。 チラシのコビーが煽り過ぎだったり、ナチスへの例えが冗長だったり、な…

爽やかな秋晴れの日、低予算ながらもアイデアの勝利の映画『search/サーチ』を観た

いつもより早めにスーパー「マルキョウ」の朝市で、今週分の食材などを買い出ししたら、サクサクと身支度して奥さまと西鉄に乗って天神へ。 うどんのウエストで早めの昼飯を食べ、僕がアップルストアでバッテリーの交換について質問するために並んでいる間、…

強靭なハートを持つ女性の映画を観る日だった

洗濯物をベランダに干したけど、乾く気がしないような曇天。軽めにストレッチしたら、昨日書いた原稿を再遂行して、昼過ぎくらいにもう1本文仕上げて、まとめて納品。夕方、さらにもう1本。散歩に出たかったけど、雨が降ってきたので、今日はあきらめて引き…

娯楽でもあり、戒めでもあるのだろう、映画『ヘイル、シーザー!』を観た

昼間は半袖Tシャツでも汗ばむほどなのに、朝晩は肌寒くなってしまう、内陸地である久留米ならではの気候。あと、半月ほどで奥さまが暖房を欲し始めるのだろう。そういえば、その頃が久留米に引っ越して丸4年、5年目の生活が始まることになる。いやはや、あっ…

ホラー映画『クワイエット・プレイス』の緊張感と日本酒試飲会のお得感

いつもより遅めに起きたので、急ぎめで洗濯を2回分したら、奥さまと自転車でTジョイ久留米に行き、ファーストデイ割引きを利用して、映画『クワイエット・プレイス』(原題:A Quiet Place)を見た。 宇宙から隕石と共にやってきたらしき怪物が、盲目だけど凄…

なんだ、この多幸感は!? 映画『バーフバリ 王の凱旋』を観た

タオル類を洗濯して、念入りにストレッチとチューブトレーニングして、原稿を1本分仕上げて納品。常備菜に切り干し大根を作りつつ、WOWOWで録画しといた映画『バーフバリ 王の凱旋』(原題:Baahubali 2: The Conclusion)を観た。 昨年、大ブームになってい…

夏の終わりを感じる半袖短パンの肌寒さと、映画『聲の形』と、

朝から雨。時折、雷がなり、ザカザンと激しく降ったり。スーパーへ買い物に行くのを諦め、昼飯も晩飯も有り物の食材で済ませた。 それでも、東町公園で開催されている焼きとりのイベントが、雨の中でどんな感じで行われているのか気になったので、半袖Tシャ…

大きなスクリーンで、そこそこのスケール、映画『アントマン&ワスプ』を観た

映画サービスデーが雨で、観る機会を逸していた映画『アントマン&ワスプ』(原題:Ant-Man and the Wasp)が、Tジョイ久留米では、大きなスクリーンで観られるのが今日までだと知り、慌てて観に行った。 時系列的には、衝撃的なラストだった『アベンジャーズ/…

散歩と角打ち、そして、記憶の糸をたぐりながら映画『ローズマリーの赤ちゃん』を観た

蒸し暑さが戻ってきたみたいで、エアコンディショニングするまでじゃないけど、汗をかきながら原稿を書いた。そんなわけで、今日も原稿を1本分仕上げて納品。慣れないジャンルだったんで、いつもより時間がかかってしまった。今週はこんなことが多めだな。 …

RE:猛暑な日曜日、安静にしている奥さまと映画『ハクソー・リッジ』を観た

奥さまは熱は下がったものの、喉に違和感があるらしいので、いつものスーパー「マルキョウ」の朝市は、僕一人で自転車で行く。猛暑のせいなのだろう、野菜売り場は相変わらず品薄で、一人で買い物しても、大丈夫なくらいの量しか買えなかった。 もちろん、日…

烈暑が戻ってきたような日差し

奥さまが喉に違和感があるというので、熱を計ってみたら37度超えていて、風邪のひきはじめみたい。無理しなければ大丈夫と、仕事に出かけていったけど、案の定、昼過ぎにご飯を食べるのもキツかったから、晩ご飯はお粥的なものがいいとLINEが来た。 たぶん、…

校区の夏祭りを眺めるだけで帰り、映画『人生タクシー』を観た

洗濯を2回分やりつつ、ストレッチして、素材をチェックしてから原稿書き。昼過ぎまでに仕上げて、夜までに何度か推敲して納品。 作業の合間、日曜日の朝市へ行けない代わりに、スーパー「マルキョウ」で、牛乳とヨーグルトと納豆、レタスを購入。 夕方は自転…

愚かゆえの不幸の中から生じるヒロイズム、映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を観た

作業部屋の室温が34度超えしたものの、北向きの窓から吹き込む風が涼しくて、エアコンディショニングなしでも夕方まで過ごすことができた。 そんな中、原稿を1本分仕上げて納品し、夕餉の支度をする前にWOWOWで録画しといたイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼…

省略することの美しさと緊張感、映画『ビューティフル・デイ』を観た

奥さまが歯医者に行っているうちに、おしゃれ着洗い2回とルンバの掃除の見守りを済ませ、昼飯にソース焼きそばを作って食べたら、自転車に乗ってTジョイ久留米へ。奥さまと映画『ビューティフル・デイ(原題:You Were Never Really Here)』を観た。首都圏で…

前情報なしで観るのが最高に幸せなんだろうって思う映画『カメラを止めるな!』を観た

いつものスーパー「マルキョウ」の朝市に行くものの、葉物どころかキュウリやトマトも品切れで、いつもの半分くらいしか買えなかった。その代り、店内に時期的にはちょいと遅めなんだけど、瓜が出ていたので購入。不格好ながらも大きさは手頃だったので、1個…

猛暑な休日は近所の買い物以外は引き篭もって過ごす、そして、映画『三度目の殺人』を観た

スーパー「マルキョウ」の朝市と、駅ビル内の薬局「ココカラファイン」へ買い物に出た以外は、エアコンディショニングした部屋で奥さまと過ごす。 晩飯後はWOWOWで録画しといた、映画『三度目の殺人』を観る。是枝監督の作品ということで、単なる犯人探しの…

言葉を失うほど切なくて色彩鮮やかな映画『フロリダ・プロジェクト』を観た

昨日と同様、曇天と思わせといて霧雨が降る朝。朝ご飯に玉子サンドを作って食べて、洗濯して、スーパー「マルキョウ」の朝市で今週分の食材を買い出しして(道路の冠水などによる交通網へ影響で、品切れの商品がいくつかあった)、安住アナのラジオを聴いて…

人生は失敗の連続だけど、やり直しは何度でもできる、そんな映画、『6才のボクが、大人になるまで。』を観た

軽めにストレッチして、おしゃれ着洗いして、原稿を1本文仕上げて、軽い仕事関係の質問の答えを添えて送信。まだ書いたことがないジャンルの原稿だけど、ちょっとでも発注が増えるのなら挑戦してみたい。 昼過ぎ、3時間もあるため分割して観ていた映画『6才…

期待していた酒場のメニューが残念な改変されていた、そして、映画『マイ・インターン』について、

今日は夏至。まだ、“夏”という文字を見ても、まだピンとこないし、昼よりも夜の方が長くなるっのも、なんだか信じられない。これから、昼の季節の本番っぽいのにね。 原稿を1本分仕上げて納品したら、録画しといた番組をいくつか片付けて、昨年の10月に録画…

この世界の“隙間”に。社会の風も吹き込んでこない隙間に暮らす家族たち、映画『万引き家族』を観た

おっちょこちょいな蝉が鳴きだしてしまいそうな、蒸し暑い空気と眩しい青空。いつものようにスーパー「マルキョウ」の朝市で、今週分の食材などを購入し、昼飯に冷やし山かけ蕎麦を作って食べたら、奥さまと自転車でTジョイシネマへ『万引き家族』を観に行く…

作業の合間に観るにしては、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は長かったかな

www.youtube.com 昨晩、寝床に入って、iPhoneでTwitterを眺めていたら、森田童子さんの訃報を知る。彼女を初めて知ったのは、大学1年の時、巣鴨の友だちの六畳間で聴いた『さよならぼくのともだち』だったと思う。アルバムの黒いサングラスの写真を見て、男…

人生はず〜っと模索だ! 映画『20センチュリー・ウーマン』を観た

目が覚めた時は曇り空だったけど、安住アナのフリートークを確認し(今週は安定の11分)、スーパー「マルキョウ」の朝市に行く頃、本降りになってしまう。この前買った長靴のデビューとなったのだけど、履き慣れない長靴って、ヒザに負担かかるし、短い靴下…

本降りの雨になると思いきや、そして、石井輝男監督の『黄線地帯』

エト邦枝 カスバの女 1976 早朝、いや、もっと早い時間だったかな。ドッドーンと雷鳴で目が覚める。春なら春雷だけど、梅雨の雷はなんて呼ぶのだろう。 奥さまが仕事に出る頃に本降りなり、あきらめて洗濯物は部屋干しにしたのだけど、昼前に雨は熄み、空が…

拾えないレギュラーネタあれば、拾えるイレギュラーネタあり、そして、映画『さざなみ』に動揺したり、

降りそうで降らない、梅雨らしい曇り空。結局、降ったのは僕がスーパーへ歩いて行ったときの3時半あたり。サワサワと霧雨みたいのが降っていたので、慌ててベランダの洗濯物を部屋干しに移した。結局、1時間も降っていなかったみたいだけど。 原稿を書こうと…

不完全ゆえの美しさと、それぞれの愛情が錯綜する痛みと……、映画『レディ・バード』を観た

いつものようにスーパー「マルキョウ」の朝市へ、今週分の食材をまとめ買いしに行ったのだけど、なぜか、定番のキュウリをかい忘れてしまう。ぬか漬けにしてる分はまだ残っているから大丈夫だけど、サンドイッチやサラダに使う分が足りないので不安。火曜日…