movie

そろそろ天神方面へ出かけて映画を観たい

奥さまが仕事終わりにKBCシネマへ映画を観に行くというので、僕はスーパーで寿司や惣菜を買ってきて自堕落な晩酌。そして、Netflixでアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』を観る。 自意識まみれだった十代の頃の、いろんな地雷を思い返しちゃいましたね。街…

皿を買う、そして、映画「ア・ゴースト・ストーリー」の切なさ

ここのところ、長年使っていた皿をうっかり落として割ってしまったり、気がつけば皿にヒビが入っていたりして、料理を盛り付けるのが寂しくなっていた。 そこで、奥さまと自転車でゆめタウンに行き、ニトリで皿を4枚、Francfrancでご飯茶碗を2個購入。さっ…

梅雨の中休みなのに梅雨寒とはこれ如何に? そして『SKIN 短編』の衝撃

梅雨晴れとはいえないけど、薄曇りで西の空にチラと青空。梅雨前線が南下したせいなのか、風向きが北側に変わっていた。 明日からしばらく晴れて、梅雨の中休みになりそうだけど、今日は梅雨寒と言っていいくらいの肌寒さ。まったくもって、メリハリがありす…

真夏のようなカリッと晴れた青空、そして、継承と誕生の映画「スパイダーマン:スパイダーバース」

昼前、自転車で諏訪野町のスーパーへ。空を見上げると日差しが眩しくて、カリッと晴れた晴天。夏休みが来たんじゃないかって勘違いしそうな青空だった。遠くの空に入道雲が見えてたら完璧でしたね。 晩飯後、Amazon Primeの週末100円割引でレンタルしていた…

徹頭徹尾、イロニーで攻める映画『バイス』を観た

ポツポツと雨粒が落ちてくる曇天。夕方、空が明るくなってきたら、湿度が下がってきて過ごしやすくなってきた。 昨晩の飲酒のダメージを若干残しつつ、原稿を1本文仕上げて納品。続けて、次の原稿の資料チェック。 晩飯後、奥さまとAmazon Primeで週末100円…

絶妙に悪いタイミングと、眉間にシワを寄せるピカチュウ映画

特別定額給付金のオンライン申請を受付初日の5月2日に出したのだけど、12日後に地元自治体が電子申請データを受領したと連絡が来たっきり。 その後はうんともすんともなしで、市内で同日に申請を出してた人が既に振り込まれたと知り、市の“電子メールでお問…

雨の日の引きこもりと、映画『ピラニア』の偏執的なこだわり

夜明け前、目が覚めると雨音が聞こえた。トイレに行って、寝直し、再び7時過ぎに起きたら、雨音が激しくなっていて、そのまま夕方まで振り続けていた。 そんなわけで、今日は引きこもって原稿書き。1か月前くらいに依頼が来ていたのに、イレギュラー分に手を…

昼酒のち昼寝による多幸感、そして、映画『ハーフ・オブ・イット』について

日差しが夏みたいなお昼時、奥さまとスーパーで寿司折りと缶酎ハイを購入し、グーラーバッグに入れて石橋文化センターへ。 緊急事態宣言が一部解除されたとはいえ、人出はまばら。本来なら「春のバラフェア」の終盤で、バラ目当ての久留米市民でいっぱいのは…

物理的な危機管理とメンタルな危機管理の狭間のジレンマ、そして、映画『タイラー・レイク -命の奪還-』

明日の母親の大学病院通いのため、電車の時間などを伝えるために実家へ電話。ここのところ、外出を控え、大好きな買い物を我慢しており、日々の刺激がないせいか、母親の喋り方にちょいと違和感。 舌が回らないし、こちらの言うことがなかなか通じないし、父…

まだまだ続く引きこもり生活と、映画「37セカンズ」による心と身体の解放と、

本日は必要な買い物がなかったので、一日中引きこもり生活。原稿を1本分仕上げて納品。奥さまはお仕事休みで、出かけたのは僕の国民年金用のお金を銀行におろしに行っただけ。 国から10万円が給付されるらしいけど、夫婦2人分だと、ごっそり国民年金に持って…

腰痛と寒の戻りと、映画「すみっコぐらし」について

雨の日曜日。昼飯前に奥さまに鍼をうってもらう。どうやら、腰骨の右側に痛みの根みたいのがあるらしく、鍼をうつと粘つく反応があるそうな。確かにそこらへんに鍼をうたれると、ずーんと響く感じするんですよね。 おかげさまで、腰の具合は若干楽になったけ…

暖かな春の日に始まるラジオ番組、そして、映画「スローターハウス・ルールズ」について

土曜日の朝のラジオといえば、CROSS FMの「Brandnew!Saturday」で今日のお天気とニュースを確認して、NHK FMの「ウィークエンドサンシャイン」でピーター・バラカンさんが選曲する音楽を愉しみ、TBSラジオの「ナイツのちゃきちゃき大放送」「久米宏ラジオな…

不安な気分に染まっていく生活と、映画「マイ・プライベート・アイダホ」について

奥さまはクライアントが激減しているため今日はお休み。ここのところ、実質、週休3日になっている。さらに、午前中の半休もあるし、労働時間は平時の3分の2以下くらいにはなっているだろう。 これはもちろん新型コロナウイルスの影響で、今後、更に仕事が減…

久留米市民も当事者になった日

リスクを最低限にするため、歯医者に行った以外は部屋に引きこもって原稿書き。夕方、西日本新聞のTwitterで久留米市でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを知る。 市によると、感染者は20代の女性で、昨年から約半年間、カナダに留学し、帰国途…

大学病院は相変わらずの混み具合、そして剥き出しの映画『愛しのアイリーン』について

今日は老母大学病院通いに付き添う日。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で患者さんが少ないかと思いきや、予約制だってこともあるかもだけど、混み具合はいつもどおり。変わったことといえば、出入り口に備え付けてある、除菌液が入ったポンプに集まる人…

生暖かい雨まじりの風が吹いていた、そして映画『魔女の宅急便』を遅ればせながら

昨晩から降り続けていた雨。昼前くらいにザンザカ強くなり、窓を開けてみると、ムッとするほどの生暖かい風が吹いていて、風向きが北から南に変わっていることに気づく。生暖かい風ってのは、何故か不穏な感じがしますね。 不要不急の外出は控えるつもりだっ…

最後まで無観客でやり遂げた大相撲春場所と、亡き人を想う映画『リメンバー・ミー』について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、史上初の無観客開催となった春場所の千秋楽。結びの一番は横綱の愛星対決となり、白鵬の優勝で幕を閉じた。 途中、無様な張りの一手など、納得のいかない取り組み内容はあったけど、すべての力士の頂に白鵬が立った…

絶対に善人落ちしない美しき性悪女がカッチョイイ、映画『BIRDS OF PREY』を観た

午前中に1本分、夕方の大相撲中継の中入り後半が始める前に1本分仕上げる合間に、自転車でTジョイ久留米へ。マーゴット・ロビーさん主演映画『BIRDS OF PREY ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』を観てきた。他の新作が軒並み上映延期しているためか、シネコン…

久留米で暮らしていると分からない混沌が都心で見られるのだろうか

円が上がったり、株が暴落したり、世界中が新型コロナウイルスの影響で混乱している。TwitterのTLを眺めていると、都心の大きな街がガランとしていて薄ら寒い。 ただ、久留米で暮らしていると、今のところ、マスクが買えない以外はたいした変化はなく、テレ…

風は冷たいけど洗濯日和、そして、映画『ランペイジ』で和む

今日は晴れるとラジオの天気予報で言っていたので、タオル類とフリースの部屋着類と洗濯を2回分。洗濯機を回している間にストレッチして、干したら原稿書き。夕方までに2本分仕上げて納品。 原稿書きの合間にスーパーへグリーンカレー用の鶏肩肉などを買い…

距離をおいておくリスクと様子を見に行くリスクのジレンマ

午後から実家へ。ストックできる惣菜を作ったり、かさばるものや、重いものなどの買い物に行ったり。 時節柄、わざわざ電車に乗って老母に会いに行くことは、リスクが高いとは思ったけど、放っておくと、彼女のストレスが心配になる。 そこで、どっちもどっ…

カンフー映画へのリスペクトのごった煮映画「カンフー・ジャングル」を観た

昨日のお出かけ中は、コロナだスギ花粉だと外気との接触に怯え、心身ともにストレスを感じていたようで、帰宅して洗顔して偽ビールを飲んだら、とろけるくらい緊張感がほぐれていた。気にしすぎてもいけないって分かっていても、心と身体は反応してしまうん…

負の感情を抱いて生きることへの救いと癒やし、ファンタジーの仮面を被ったカルトなグロ映画「ミッドサマー」について

スーパーの朝市の買い出しを省略して、西鉄に乗って福岡天神へ。奥さまのリクエストで、中洲大洋映画劇場にてアリ・アスター監督の新作『ミッドサマー』(原題:Midsommar、スウェーデン語で夏至祭“ミィドソンマ”の意)を観る。 前作『ヘレディタリー/継承』…

映画は観ることであり、体験すること。映画『1917』を観た

午前中は雨。いつもなら傘をさして野中町のスーパ「マルキョウ」ーの朝市に行くのだけど、最近は諏訪野町のスーパー「ザ・ビッグ」の野菜などがお安いので、無理していく必要はないと判断。その代わり、奥さまは明日の掃除を前倒し。僕は週明けの原稿用の資…

バカ映画と油断させといて性別や世代の分断問題をぶった切る映画『ネイバーズ2』を観た

午前中は原稿の素材をチェックするも、カタチになりそうなネタがないので断念。昼飯に蒸しモヤシをのっけた豚骨ラーメンを作って、午後は「城島蔵びらき」を覗きに行くため、西鉄に乗って三潴駅へ。 メイン会場や遠くの蔵に行くつもりはなかったので、送迎バ…

大きなスクリーンで観なかったことを後悔する映画『アリータ: バトル・エンジェル』

原稿を1本分仕上げて納品して、Amazon Primeで週末100円レンタルしてた、木城ゆきとさんの漫画『銃夢』を映像化した作品『アリータ: バトル・エンジェル』(原題:Alita: Battle Angel)を観る。 退廃した未来世界観やアリータのバトルアクションシーンなど…

マッチョなコメディ映画だと油断してると足元をすくわれる、映画「ファイティン!」を観た

久しぶりに快晴の日曜日。2月初頭とは思えない春先のような温かさなので、奥さまと石橋文化センターへ散歩。梅まつりは来週からだというに、かなりの本数の梅が開花していて、見ごたえのある梅見物となった。紅梅の濃いめなピンクと、池の白鳥の白が、素敵…

子供の目線で見る戦争という狂気、映画「ジョジョ・ラビット」を観た

今日は1日、映画館がファーストデー割引きの日なので、洗濯などの家事を早めに終わらせ、自転車でTジョイ久留米へ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』の監督、タイカ・ワイティティさんの新作『ジョジョ・ラビット』(原題:Jojo Rabbit)を観る。 第二次…

すずさんのいる世界に再び戻ることができる嬉しさ、映画「ここの世界の(さらにいくつもの)片隅に」を観た

今日はお愉しみが2つあるので、ルンバの掃除を見守りつつ、ストレッチを軽めに済ませたら作業開始。11時頃に1本分を書き上げる。 推敲するのは明日の朝にして、カップ麺で早めの昼飯を済ませたら、西鉄に乗って天神へ。歩いてキャナルシティに向かい、映画…

無計画と用意周到の表裏一体、映画「パラサイト 半地下の家族」を観た

久留米市では1日早い成人式が行われているそうですが、何の関係のない僕と奥さまは、自転車でTジョイ久留米へ。ポン・ジュノ監督の新作「パラサイト 半地下の家族」(原題:기생충 寄生虫の意)を観る。 なるべく前情報を入れずに観たほうが良いという声が…