日曜日でも働く人と国勢調査

昨日の疲れによる原稿書きの進捗停滞と、明日の午前中に映画を観に行く予定のため、今日は日曜日でも原稿を2本分書きあげて担当さんに送信。 作業の合間に国勢調査をパソコンでデータ入力したけど、確定申告とは雲泥の差で分かりやすく作業しやすい。 同じ国…

彼岸の入りと居酒屋の客入り

奥さまの出勤最終日(事務処理は残ってるらしいけど)で早出。それに合わせて僕も早めに大牟田へ。実家で母親とおはぎを作り、お寺さんの父親と弟、祖父祖母、伯父伯母に供える。 実家に戻ると、母親のリクエストでミートソース。それと、昼ご飯ついでにキム…

大相撲秋場所、6日目の勝手に展望

大相撲秋場所は6日目。折り返し点を前に阿武咲が破れて全勝がいなくなった。現在、1敗は貴景勝、正代、飛猿、千代大龍、琴勝琴、阿武咲の6力士で、2敗は上位の御嶽海、照ノ富士など。 勢いがあるのは正代。このまま勝ち続けて欲しいけど、上位戦を残している…

憎んだり心許しそうになったり、くっついたり離れたり、『コブラ会』シーズン2まで観た

原稿を2本分書きあげ、担当さんにデータを送信。大相撲秋場所のテレビ中継を録画設定して、『コブラ会』シーズン2のラスト2話を観る。 学校を舞台にむちゃくちゃ暴れまくったと思ったら、なんとも悲惨な結果になってしまったし、元師匠のクリーズが復活して…

秋の長雨の始まりなのでしょうか、

夜明け前、目が覚めると雨音。天気予報よりも、ちょいと早めの降り始めだけど、このまま予報通り金曜日まで降り続けるのだろうか。 秋雨のさわさわとした雨音を聞きながら、原稿を書きあげて送信するまで引き篭もり。夕餉の支度前に軽く駅前あたりに散歩に出…

肌寒さに向けた段階的な心の準備

昨晩から部屋着をタンクトップから半袖Tシャツに変えた。UNIQLOのステテコと、肌掛け用のタオルケットは、そのまま。 昼間は29度以上あったので、外出する時は半袖Tシャツと短パンだったけど、そろそろ半袖シャツとルーズパンツになるだろう。 お彼岸まで5日…

優しさはそこにある、そして、韓国のゾンビ映画「#生きている」について

今日は母親の6週間に1度の大学病院通いの付き添い。朝8時に改札前で待ち合わせして、大学病院域のバスに乗る。 8時半に到着した時は空いていたけど、9時を過ぎた頃には、ディスタンシーのために1席ごとしか座れないこともあり、席を探してウロウロする人が増…

外食に対する拭えない恐れと、コーエン兄弟の映画「シリアスマン」で感じる胸騒ぎ

www.youtube.com 日曜日だし、久しぶりに奥さまと市役所近くの回転寿司店で昼飯。 しっかり感染防止対策してあるようだったけど、後ろをマスクをしていないオッサンが咳をしながら通ったり、子どもたちが縦横無尽に騒いでいたりで、以前のようにリラックスし…

酒場にガッカリした話と酒場でガッカリした話

一番街の洋品店が飲食店に改装していて、近くの立ち飲み屋の店主から、チェーン系の安酒場が出来ると聞いて喜んでいた。 調べてみるとドラム缶をテーブルに使っているのが特徴で、改装中の店の中を覗いてみると、たしかにドラム缶が並んでいて、首を長くして…

もやもやコブラ会

Netflixで『コブラ会』が配信されて、いきなりハマりまくっていたものの、シーズン2に入って、ちょいとモヤモヤが強くなっている。 本作は80年代の映画『ベスト・キッド』シリーズの、その後を描いた(たぶん30年以上。というのも、有名作だから、ザックリ…

まるで、夏の残り香のように、

深夜3時を過ぎた頃だと思う。耳元で「ぷ~ん」と不吉な羽音。マンションの上層階なので、あまり遭遇することはないのだけど、これは確かに蚊の羽音。 ヤナ感じ……、なんて無視して寝ていたら、腕や足などを刺され(食われて)てしまい、ムカついて蚊取り線香…

オッサンになっても深夜ラジオを聴き続けてるなんて思ってなかった

昨晩25時からの伊集院光さんと太田光さんのラジオが面白すぎて、放送後もしばらく眠れなかった。田中裕二さんが新型コロナに罹ったことによるサプライズな共演が、とんでもないラジオの爆発を引き起こした。 もし、文字起こしをしたら、とんでもない文字数に…

台風過ぎて秋の予感

朝、目が覚めて、枕元の窓を開けると涼しい風が吹き込んでくる。そういえば、寝苦しくて深夜3時過ぎに目が覚めることがなかった。 昼間も窓を開けておけば汗ばむことはなく、ずっとこのままで良いのにってくらい、過ごしやすい気候。この、秋の足音が聞こえ…

肩透かしであっても被害が少なくてなにより

スーパーから水やカップ麺、養生テープなどが消えるほど、強く警戒されていた台風10号だったけど、久留米では強風が昼過ぎまで吹き荒れただけ。各地で停電が発生したものの、家屋や人的な被害は少なかったみたい。 あと、9号のときの反省なのか、今回はゴミ…

オッサンになってからの二日酔いについて、そして、映画『バーニング』と、

目が覚めると、頭痛。二日酔いで消化器系の違和感や吐き気ってのはあるけど、頭が痛いってのは、ここ20年くらい記憶にない。5日お酒を抜くだけで、体質というか、酒への耐性が変わってしまったのだろうか? オッサンになって、胃壁の疲弊の修復スピードが落…

4日遅れの誕生日祝の乾杯、6日ぶりの飲酒

奥さまの誕生日が1日だったのだけど、翌日が仕事でリラックスして飲めないため、お祝いはご馳走とケーキだけにしておいた。 んで、明日は彼女のお仕事が休みの本日土曜日、改めてお祝いの乾杯をすべく、ワインに合うツマミっぽく、ホタテとブロッコリーのバ…

猛烈な台風がやって来る前に

奥さまが100円ショップで買いたい物があるというので、西鉄久留米駅方面へ。奥さまが欲しい物を探しているあいだ、店内をブラブラしていあら、老婦人が懐中電灯はどこにあるのかと、店員さんに尋ねていた。 すると、店員さんは、昨日から懐中電灯を求める人…

暴風な台風9号が去ったあと、

昨晩は25時過ぎまで、びゅうびゅうと風の音がうるさくて、なかなか寝付くことができなかった。ゴミ箱が吹き飛ばされたような音がするし、気のせいだと思うけど、マンションが揺れているような感じがして不穏だった。 んで、今朝はウソみたいに明るい空。時お…

凶暴な台風が近づいているようだ

台風9号が今夜遅く福岡に接近するそうで、22時くらいに急に風が強くなり、ベランダの鉢植えなどを非難させた。明日の朝には朝鮮半島方面に抜けていそうだけど、台風は去ったあとの雨風も恐い。 また、奄美諸島沖に台風10号も発生していて、これが伊勢湾台風…

完璧に人はいない優しい世界の完璧なドラマ

9月に入っても猛暑。蝉の声はツクツクボウシに替わって、暴力的な暑さではないものの、窓を開けて働いていると、作業部屋の温度は32度を超える。 そんななか、原稿を書く途中で自転車に乗って西町の洋菓子店へ。奥さまの誕生日を祝うケーキを買いに行く。お…

引き篭もったのは猛暑のせい

8月の晦日だっていうのに、久留米市の最高気温は36度超え。作業部屋は32度超え。原稿用のネタをチェックしているだけで、背中や太ももの裏がジワッと汗で湿ってくる。 こんな日は不要不急(この言葉って新型コロナがなかったら一生使うことがなかったかもで…

パピコアイス3種買いと、予習しといて観た映画『ドクター・スリープ』

粉チーズを買いに「ドン・キホーテ」に行くと奥さまに言うと、ついでにアイスを買ってきて欲しいとのこと。まだまだ猛暑続きで、甘いものといえば、菓子よりも氷菓子ですものね。 リクエストはパピコアイスで、ホワイトサワーとチョココーヒーと地中海レモン…

原稿を一気に書いて、劇場版エヴァンゲリオンを一気に観る土曜日

本日も外は猛暑のようだったらしいけど、引き篭もって夕方まで原稿書き。奥さまから「帰る」のLINEにも気づかず、ドアの鍵をガチャガチャと開ける音。 普段は「帰る」の連絡が来たタイミングでエアコンディショニングを始めるのだけど、集中して原稿を書いて…

なかなか改装が進まない新しい酒場

一番街のB-BOY向けの洋品店が撤退し、そこにフランチャイズ系の安酒場が入るそうで、いつオープンするのかと、前を通っては改装の進捗具合をチェックしていたけど、先週あたりからパッタリと作業が止まっている様子。 そんで、今日、散歩で六ツ門方面まで歩…

2週間ぶりくらいにキャベツを購入

原稿を仕上げる前に自転車で諏訪野町のスーパー「ザ・ビッグ」へ。ニンジンが特売で4本98円になっていて、やで嬉しやと買い物かごに。 あと、キャベツとレタスが198円で出ていて、「嗚呼、ようやく200円台を切ったか」と安堵。さっそくキャベツ1玉も買い物か…

美しき京都アニメーション作品『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観た

一昨年の1月からNetflixで配信されている、京都アニメーション作品『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を最終話まで観た。 作品の世界と離れるのがもったいなくて、少しずつ観進めていたのだけど、そろそろ映画版が公開されるらしいので、意を決して3話分…

価格高騰した野菜類のその後、

野菜類のストックが心細くなったので、自転車に乗ってスーパー「マルキョウ」へ。ここ1が月ちかく、大雨や猛暑のせいで野菜類がお高くて、レタスなんか1個500円に迫る勢いで、手を出せるレベルではない。 価格が安定していた優等生は、もやし、ごぼう、長芋…

非日常から日常へ戻る船、そして、映画『イエスタディ』の悔恨と赦しと、

宿のベッドで早めに目覚めると、窓の外は朝焼けの薄桃色に染まった西の空。玄界灘の波は穏やか。朝風呂に入るために廊下に出ると、顔を出したばかり朝日が早くもジリジリと暑く眩しい。 波音を聴きながらぬるめの温泉を愉しんだら、缶ビールをプシュッとな。…

13年目の結婚記念日と5年ぶりの志賀島の海

時節柄、夏っぽいイベントがことごとく中止になり、何もしないうちに秋になりそうだったので、結婚記念日だし、県境を超えない程度のお出かけをしようと志賀島の休暇村へ。 バスに乗りそこねて、15分ほどで着くところを、猛暑の中、1時間近く歩いてしまうと…

気がつけば夏も後半

梅雨が長かったのと、感染だなんだのせいで、すっかり夏気分がお留守になっていた今年の夏。野外フェスもビアガーデンにも行くことなく、日毎に日が短くなっているのが切ない。 朝方、ふと、枕元の窓を開けると、熱風ではなく涼しい風が入ってきてたし、スー…